最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

水ト麻美アナ『スッキリ』好調でいよいよ近藤春菜がリストラ危機か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ・水ト麻美アナウンサー(30)が、2日から新MCを務めている同局系の情報番組『スッキリ』の10月8日放送で、この1週間を振り返って反省のコメントを残した。同番組で “天の声”を務める南海キャンディーズの山里亮太(40)から「先週、一週間『スッキリ』やってみてどうでしたか?」と聞かれた水ト麻美アナは「あっという間の一週間でしたけど、土日は反省でした」とコメントした。また、初日となった2日の放送では、慣れない朝の情報番組での進行や、プレッシャーで本人もかなり精神・身体的にきつかったとも明かしている。

「水卜アナは放送で“失敗する悪夢を5回見てうなされて起きた”とか、のどが痛くて朝ごはんが食べられなかったなどとコメントしており、かなり追い込まれていた心境を明かしています。これまで『ヒルナンデス!』(同)を長年やっていたので、生放送には慣れていたとはいえ、本人にとってはかなりのプレッシャーだったようですね」(芸能関係者)

そんな水卜アナだが、数字ではしっかりと結果を残しているようだ。初日となった2日の1部(午前8時~午前9時半)の平均視聴率は7・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録、直前の4週間の平均視聴率に比べ大幅にアップし、他局を含む同時間帯では2位という結果となった。その後も視聴率は良く、水卜アナの効果は早速出ているようだ。

新しい“朝の顔”として、見事に視聴者から受け入れられた水卜アナ。そんな中、水卜アナと入れ替わるように卒業することになりそうなのが、同じく出演しているハリセンボン近藤春菜(34)だ。

■次は近藤春菜が卒業へ?

「かつてはテリー伊藤(67)を起用し、報道色を強めにした番組トーンにしていました。しかし、賑やかな情報番組に方向転換しようとして、人気の高い近藤を起用しようとなったようです。しばらく様子を見ていましたが、今度はあまりにバラエティ色が強くなりすぎた。そこで最終的に、間を取ったバランスの良いトーンの方向性にしようと、水卜アナを起用したとか。また、当時近藤を起用したいとこだわっていたスタッフも、現在は番組を離れており、卒業する可能性は高いですよ」(テレビ局関係者)

またその背景には、水卜アナとは対照的な数字が影響しているとも言われている。

「近藤が登場した初日の2016年3月28日~4月1日までの視聴率は、同時間帯の『とくダネ!』(フジテレビ系)に全敗し、“春菜効果”は全く感じられませんでした。それ以降も、視聴率は決して良いというものではない状態。近藤は、自身の主戦場である様々なバラエティ番組での起用は依然としてひっぱりだこ状態です。そういった番組をこなしながら、朝の帯に毎日出るというのは近藤の体力的にもキツイだろうという声もある。バラエティでの活躍がさらに期待される近藤なので、今後のスケジュール的にも考えてもそろそろ卒業時期なんじゃないでしょうかね」(芸能記者)

次の改編期は来年の3月となるが、その頃には近藤の卒業が発表されることになるかもしれない。
文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス