最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

一見やさしそうでもNG! 付き合ってはいけない男性にありがちなこと6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



「とにかく彼氏が欲しい!」と必死になっていると、とんでもない男に引っかかってしまうことがあります。大切な時間をそんな相手のために無駄にしないためにも、付き合ってはいけない彼氏をしっかりチェックしておきましょう。一見どんなにやさしそうでも騙されないで! 以下のようなオトコたちには要注意です。

1: 元カノのことが未だ忘れられずにいる



過去の恋愛をなかなか吹っ切れないのは男性も同じ。話題に何かと元カノのことが出てきたり、未だに連絡を取り合うような関係を続けているような未練タラタラ男だと、こちらがどんなに頑張っても、その努力が報われることはなさそうです。うまくいかないのはあなたではなく、彼自身にあることを見抜きましょう!

2: デートにお金をかけることを極端に嫌がる

とにかくお金をかけてくれればそれでいいというものでもありませんが、デートに関して徹底的にケチで、お金を使うことを渋るような男は、ハッキリ言って一緒にいてもつまらないでしょう。恋人としてうまくやっていくためには愛情そのものだけでなく、金銭感覚も大切です。デートだけですでにお金の使い方に不満を感じるなら、お付き合いしてもいい結果にはならなさそうです。

3: 「僕のお母さんってほんとうに素晴らしいんだ!」と信じ込んでいる

“男はみんなマザコン”と言ってしまえばたしかにそうなのかもしれません。でもどんなに素晴らしい母親を持っていたとしても、それを彼女に堂々と言いふらすような男には気をつけて。そんな彼にとっての理想の女性はつまり自分の母親。でもはっきり言ってどんな女でも理想化されたお母さんに叶う人はいないでしょう。あからさまではなくても、そんなマインドを持った“隠れマザコン”はたくさん存在するので、ご用心を!!

4: 「女なら料理が上手で、家のことをするのが当たり前」と考えている

これだけ時代が進んでいるのに、未だに「女なら料理上手で、家事を何でもこなすべき」と本気で思い込んでいる男子もいるのです。そんな考えが染みついているので、もちろん家事を分担したり、手伝ったりしてくれないし、期待すべきでもありません。自分は稼ぎが良くて、仕事ができると思っている“俺サマ”タイプにこんな考えが多いので、気をつけましょう。

5: いつでも男友だちのことを最優先にしている



義理がたい、友情に熱い……いろんな言い方ができますが、彼女ができても男友だちとのつながりを最優先に考えてしまう困った男子もいます。休日もデートより男友だちだけの飲み会に行ったり、男友だちとかなりマメに連絡し合っていて彼女をヤキモキさせたり……。付き合ったとたん、彼氏ヅラしてあれこれ束縛してくる男も面倒ですが、友だち第一主義という人は恋人をないがしろにする傾向があると言えるでしょう。

6: 何かうまくいかないことがあると、いつも他人や運のせいにしている

男女ともに、いつも言い訳ばかりしている人はカッコよくありません。男性のなかにも、うまくいかなかったことや失敗があると、なんでも他人や運のせいにして、自分は少しも悪くないことを主張する人がいます。そんな人は基本的に自信がなく、なんでもネガティブな方向に考えてしまいがち。こんなタイプの人と付き合うと、悪いことは全部“君のせいだ”なんて押しつけられるので、止めておきましょう。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス