最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

婚約指輪って必要なの!? 買った&買わなかった男が思う本音3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり、女だったら「結婚してください」と言われる時に、パカっと箱を開けてひざまずきながら、彼にプロポーズされたいと思っている人が多いのではないでしょうか。といっても、男にしてみたら安い買い物ではないし、「婚約指輪って必要なの!?」と思ってしまう人もいるのでは? そこで今回は、婚約指輪を買った&買わなかった男の本音に迫ってみたいと思います!

1:祖父母の形見を婚約指輪に


筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達が多数いるのですが、そのうち婚約&結婚した友達に、婚約指輪についてどう思っているのか? 自分はどうしたのかについて聞いてみました。

その中のうちの一人は、あまり彼女がジュエリーを身に着けないタイプだったのもあり、大金をつぎ込んでダイヤの指輪を買っても、タンスの肥やしになるだけだと思い、祖父母の形見の指輪を渡してプロポーズ!

さすがに形見の指輪とあっては、デザインや石の大きさに文句を言えないだろう……という魂胆もあったようです。

2:見栄を張って親に借金して指輪を購入




もう一人の友達は、プロポーズしようと決心した時に宝石店に指輪を見に行ったのですが、理想に見合ったダイヤのサイズとデザインをしたリングが、想像以上に高くてビックリ!

「こりゃ、いくらなんでも今の貯金じゃムリ!」と思った彼は、予算範囲内の指輪を見てさらにビックリ……。

「いくら何でも、これじゃあ小さすぎる」と思った彼は、プライドを捨てて親に資金援助を頼んだのです。

こうして、後で返すことを前提に〇〇万円借金した彼は、1カラットのダイヤの指輪を購入!

そんな、ゴージャスな指輪を差し出されてプロポーズされた彼女の答えは、もちろんYESだったことは言うまでもありません。

この彼も、本音は「婚約指輪なんて必要か!?」と思わなくもなかったそうですが、彼女を喜ばせてあげたかったのと、「カッコ良くプロポーズをキメたかったいう思いの方が強かった」と言っていました。

3:指輪の代わりにマンションを購入!




基本的に男って、女性よりも現実的で合理的なところがあるので、何かの役に立つわけでもない指輪に、ウン十万円もはたくのはムダだと思う人もいます。

まさに男友達の一人は、そのタイプ。

ブっちゃけ婚約指輪を買うぐらいなら、そのお金を、マンション購入の頭金に当てたほうがいいのでは……と思い、彼女に相談。

こうして、話し合いをした二人は一緒にマンションを購入して、彼は鍵を入れた箱を彼女にプレゼントして、プロポーズ代わりに渡したのでした。

そして、その他の男友達にも婚約指輪について聞いたところ、やはり、「渡さないといけないから、しょうがないから買うと思う」という人や、「彼女が指輪をいらないと言ってくれたら助かる」といった意見が多かったことを付け加えておきます。

いかがでしたか!?

指輪の有無や、ダイヤのサイズで愛の大きさは量れませんが、女としては「貰えたら嬉しい」というのが本音かも!?

それでも、彼の懐具合が心配だとか、「指輪なんかどうでもいい」と思っている人は、さり気なく交際中に、そんな気持ちを伝えておけば、彼も婚約指輪の心配をせずに済むのでプロポーズが早まるかもしれませんよ!

外部リンク(Menjoy!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス