最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

井上和香、断乳して1か月 娘との入浴は「タンクトップ着用で」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タレントで女優の井上和香が2歳長女の断乳を決行してから、およそ1か月が過ぎた。以前より食欲が増し何か月も変わらなかった体重が増えたというが、“おっぱい大好き”だった長女は今も泣きながら母乳を欲しがるそうだ。

井上和香は入院をきっかけに“断乳”を決意し、退院1日目から実行したことを『井上和香オフィシャルブログ』で報告していた。断乳初日に娘の泣き叫ぶ様子が詳細に綴られていたので「親の都合で無理にやめさせるなんて可哀想」「まだ2歳ですよ。欲しがる時はあげてもいんじゃないですか?」といった声や、彼女の決断に理解を示し「一度断乳をすると決めたのなら、やりきった方が絶対いいと思います」とのエールが届くなど賛否両論あり、大きな反響を呼んだ。

10月6日のブログには「断乳のその後」と題して、おっぱい無しでの寝かしつけに今も1~2時間かかることを明かしている。またお風呂はなるべくパパと一緒に入ってもらい、井上が娘と入浴するときはタンクトップなどを着用しておっぱいを見せないようにしているそうだ。

しかし2日前のこと、井上が胸元の開いた洋服を着ていたせいか、長女は「急におっぱいを服から出そうとして“おっぱい飲む!”と泣き出した」という。その後、就寝時間になっても「おっぱい」と飲むポーズをして泣いていたらしい。

「まさかの1か月後のフラッシュバックに驚いている」と井上和香。コメント欄にも断乳の失敗談も寄せられており、特に寝かしつけは苦労しているママが少なくないようだ。

画像は『井上和香 2017年9月30日付Instagram「今日は家族で公園へ!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス