最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

劇場版「ダンデビ」初日舞台挨拶の詳細発表 茜屋日海夏、斉藤壮馬が作品に寄せたコメントも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会
 11月4日から公開される「Dance with Devils-Fortuna-」の公開初日舞台挨拶付き上映会の開催が決定した。

舞台挨拶は東京・シネ・リーブル池袋で、11月4日の午前10時回上映終了後、午前11時25分回終了後、午後12時5分回開始前、午後2時5分回開始前に行われ、立華リツカ役の茜屋日海夏、鉤貫レム役の斉藤壮馬、立華リンド役の羽多野渉、マリウス役の豊永利行、監督の吉村愛らが登壇する。チケットはローチケHMVで10月9日まで、プレリクエスト(先行抽選)を受け付けており、価格は各2000円(税込み)。

「Dance with Devils」は、つつましい学園生活を送る高校2年生の少女・リツカが、仮の姿で学園に通うアクマたちとの出会いきっかけに、予期せぬ波乱に巻き込まれていく姿を描く物語。ゲームや漫画、2.5次元ミュージカルなど、幅広いメディアミックス展開を行っており、2015年にはテレビアニメ全12話が放送。劇場版「Dance with Devils-Fortuna-」では、6パターンのマルチエピローグ上映で、リツカの新たな恋物語が描かれる。

なお、公開に向けて、リツカ役の茜屋とレム役の斉藤からコメントが寄せられている。茜屋は「とても素晴らしい劇場版が完成しました。アフレコでは、アニメの時と変わらずダンデビ愛が溢れておりました。みなさんのダンデビ愛が加わって、さらに素敵な劇場版になること間違いなし! 6パターンのエピローグを細部まで、何度も楽しんでください」、斉藤は「またレムに会えて、彼と同じ世界を見られることを、心からうれしく思います。印象的なキャッチコピーとともに、新曲、新キャラ、新カット盛りだくさんでお届けいたしますので、ぜひ何度も劇場に足をお運びになり、ご覧いただけると幸いです」と、作品の仕上がりに自信をのぞかせている。

外部リンク(アニメハック)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス