最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「試着室」の裏話も!ロッチ、7年ぶりのベストネタ11本!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月4日にロッチ(コカドケンタロウ、中岡創一)が「ラストベストロッチ3」をリリースした。このラストベストロッチシリーズは、ロッチがセレクトした渾身(こんしん)のネタをDVD用に撮り下ろししている。前作「ラストベストロッチ2」から7年ぶりとなる本作について、2人が見どころなど語ってくれた。

■ テレビの「試着室」ネタは完璧じゃなかった!?

――今回のDVDはどのような内容ですか?

コカド:テレビでやっているネタも入っていますが、あまりやっていないネタも多いですね。

――個人的には何度見ても、「試着室」が好きです。

コカド:あのネタはテレビで2回やったけど、実はどちらも完璧じゃないんです。

中岡:「キングオブコント」でも失敗しちゃって…。

コカド:1回目はせりふが飛んじゃって、2回目は試着室が壊れちゃって(苦笑)。

――ではこちらのDVDに収録されているネタが、初の完璧バージョンなんですね。

中岡:ライブでは完璧バージョンを見た人がいるかもしれないけど、映像では初です。

――結構、反響が大きくて、他の番組でイジられたりもしていますよね!?

中岡:「キングオブコント」でやってからは結構取り上げてもらっています。

コカド:試着室のあのセットって、なかなか大変なんですよ。試着室の大きさとかカーテンの滑り具合とか、すごく計算しないといけないんで、あまりライブではできないネタなんです。だから、やった回数はそんなに多くはないですね。

営業でショッピングセンターに行った時に、「どうもー」って舞台に出たら、試着室が置いてあったんです(笑)。僕ら何のネタも決めていなかったんですけど、「これはやらなきゃいけないだろう」という状況になって、急きょやったことはありますね(笑)。

――ほか、お薦めのネタはありますか?

コカド:あとはテレビでやっていないネタかな。

――ちなみに、この中でテレビでやったことないネタってどれですか?

中岡:「表参道の美容室」「フラダンス」「透視」「before」「ネパールのチェーン」とかですね。「before」は事務所のお笑いライブで1位を取って、賞金をゲットしたネタですね。

コカド:「オヤジ狩り」は、テレビの番組で車をゲットしたネタですね。

中岡:言うたら、稼ぎネタですよ(笑)。

――本編の最後で、中岡さんのミスがいつもより少なかったと言われていましたが…。

中岡:これは収録なので撮り直しができるんで (笑)。撮り直しをちょくちょくさせていただいたので、もう映っているのは完璧です!

コカド:テレビだと時間が決まっているので、テレビでやる時はちょっと変えたりしているので、そういう意味でもこれが完璧なものですね。

■ ロッチならではのネタ作りのこだわりとは?

――お2人が手応えを感じるネタとお客さんの反応がいいネタが、違うことはありますか?

コカド:ありますね。

中岡:でも、このDVDは僕らも好きで、お客さんの反応も良かったネタが入っていますね。

――ネタはコカドさんが作っているとのことでしたが、ネタを作る時のロッチさんならではのこだわりはありますか?

コカド:無理しないことですね。自分たちのやりにくいキャラはしないとか、あまり飛んだキャラ設定はしないとか、あまり間違えそうなものにしないとか…。ネタの設定を考えるのと当時に、相方が演じるということも考えながら作りますね。

――中岡さんはこれまでコカドさんが書いたネタで、「この設定は無理」と思うネタはありましたか?

中岡:めちゃくちゃありますね。

コカド:「ネパールのチェーン」なんかは、最後まで「やりたくない!」って言っていましたからね。「この『ネパールのチェーン』の役が自分の中にないから」って言って…。最後まで「出来ない」と言っていたけど、なんとか説得してやってもらいました(笑)。

――中岡さんからみて、やりやすかったネタはどれですか?

中岡:「試着室」ですね。お尻出しているだけですからね(笑)。

――本当にシンプルな設定で笑いを誘えるって、すごいなと思います!

コカド:見方だと思うんです。ゴチャゴチャしていないから、1個のことを見てもらうという作りですね。見やすいネタだと思います。

■ 特典映像はプライベートなロッチが満載!

――特典映像「中岡ツアーズin沖縄」も、すごく楽しい内容ですね! この旅行は中岡さんの企画なんですか?

中岡:全部、僕が決めたコースですね。

コカド:コンビ結成のきっかけが沖縄だったので、そのメンバーで「また行きたいね」っていうのは、ずっと言っていたんです。今年の6月後半に行きました。以前は2003年に、作家さんとかと一緒に行ったんです。その旅行が楽しくて、こんな日が続けばと思って2005年にコンビを結成したんです。このメンバーで沖縄に行ったのは、14年ぶりでしたね。あの当時はまさか、また行くとは思っていませんでしたからね。

――14年ぶりに、同じメンバーで行った沖縄はどうでしたか?

中岡:今回は事務所ライブの賞金で行っていますから、「幸せだな」と思いましたね。「こんなことも。できるようになったんだ」ってね。

コカド:あの時は4人で行ったのか。今回は7人で行ったね。この14年でできた仲間が3人増えましたね。4人の時は1人は作家で、もう1人は大阪時代の元・中岡くんの相方でファミレスで10年以上バイトをしていた人なんですけど、その人が作家で入って。また一緒に行けるって、なかなかこんなことはないですね。

――滞在中は、いろいろ昔のことを思い出したりしましたか?

中岡:ただただ、楽しかったです(笑)! 特典の内容もただただ、僕らが楽しんでいる映像になっています(笑)。でも、それでいいと思うんです。「こいつら楽しんでんなー」くらいの気持ちで見ていただければと。

コカド:特典なんで、本当はおまけなんですけどね。そっちの方が、このジャケットにバーンと出ていて、おかしなことになっていますけど(苦笑)。

中岡:だから、お笑いとして見るのもいいし、沖縄の映像で癒やされながら見るのもいいですね。

コカド:沖縄旅行を考えているOLの方の参考にもなると思います。

――結構、行かれている場所もオシャレですよね。オープンカーに乗って、橋を渡ってみたいと思いました。

コカド:そうですよ。2003年に行った時よりも、だいぶん豪華な旅行になっていますね。あの時は、ほとんどお金使っていないもんね。

――そんな中、ハプニングもありましたね。

中岡:ちょっとはしゃぎ過ぎましたね(苦笑)。単純にうれしかったんですよ。DVDも出せるし、その特典映像で沖縄の映像も出せるし!

―― 一番思い出に残っていることは何ですか?

コカド:DVDには映っていないけど、みんなで見た星かなぁー。これはカメラでは撮れなかったんですよ。

中岡:ジャクジーではしゃいでいる僕らは、普段のロッチですね。いつもあんな感じです。

■ 類いまれなる仕上がりに!

――お2人は「PON!」(毎週月~木曜朝10:25-11:30、日本テレビ系)、「世界の果てまでイッテQ!」(日曜夜7:58-8:54、日本テレビ系)など、バラエティーでも幅広く活躍されていますが、この経験がコントに生かされることはありますか?

コカド:でも、コントの感じに近づいてきちゃっていますね。あまりにも違うキャラにしたら、お客さんが付いてこられないんで。付いてこられないと見にくいので、なんとなくお客さんがイメージしている範囲内でやった方が、いいかなと思っています。

中岡:そうですね。

――コカドさんは、「笑×演」(毎週水曜夜1:56-2:21、テレビ朝日)で役者さんにネタを提供されていましたが、自分たちのネタを作る時とのと違いはありますか?

コカド:いつも中岡くんが演じることを想像して作るので、そういう意味じゃ「笑×演」も役者さんが決まっていたので作り方は同じでしたね。でも、役者さんは中岡くんができなそうな役もできたりするんで、ちょっと気晴らしというか、いつもとは違ったネタを作りましたね。

――役者さんのコントを見て、どうでしたか?

コカド:やっぱり役者さんですからね。一発目から「うまいなー」と思いましたね。でも、そこから本番までやっていく上では、ロッチでやっている方がスムーズですね。「こうやりたい!」って言うのが、お互い全部分かっているから。

――では、ファンに向けてDVDの見どころをお願いします。

コカド:幅広い年齢層の方に見ていただけるコントを収録していますので、誰が見ても楽しめる内容になっていると思います。ぜひ見ていただきたいですね。

中岡:見どころだらけなんですけどね(笑)。普段ロッチを見ない人が「どんな人なんだろうな?」と思って見るのもいいし、ロッチを知っている人を裏切らない内容にもなっているとは思うんですよ。そんな肩に力を入れたネタもないし、まねできそうなネタもあるので、家族でのんびりと見ていただきたいですね。

――ぜひ、パッケージにもなっている特典映像についても一言!

中岡:ロッチの笑いも100%盛り込まれていますが、沖縄の良さまで入っているという、類いまれなるDVDになっています。ロケーションも贅沢です!(笑)。

https://news.walkerplus.com/article/123930/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス