最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

イマドキの子どもの習い事 費用はママの我慢で捻出?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 子どもたちの習い事。体力づくりや情操、集中力を養うなど、目的はさまざまだが、費用は昨年に比べ増加傾向。財源は“ママの我慢“で捻出しているケースも多いことが、「ケイコとマナブ」(リクルートマーケティングパートナーズ・東京)のアンケート調査で分かった。

全国で小学生以下の子どもを習い事に通わせている母親(927人)を対象に実施した調査。今、習っている習い事ランキングの1位は「水泳」で、回答率は4割を超えた。「身体全体を使うので、発達に良いと思ったから」「小さい頃喘息があったので呼吸器機能を強化するため」など体力づくりのほかに、「小学校で熱心に教えてくれない」などの理由が挙げられており、地域によりプールのない学校が多かったり、授業時間が少ないことがあるためと分析している。

2位は「英語・英会話」、3位は「ピアノ」。もっとも、今後習わせたい習い事となると、「英語・英会話」が1位に躍り出、2位が「水泳」と逆転。3位は「書道」だ。

習い事の費用については、4割以上が「昨年より増加」と回答。子ども1人当たりの月々の費用は平均1万3091円。財源は外食費のほか、ママのお小遣い・被服費・美容費など「ママの我慢」で捻出している様子も明らかになった。

外部リンク(OVO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス