最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

居酒屋で上司から説教を食らう時に頼んではいけないメニューがあった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「イライラさせないようにカルシウムを」などと気を遣っても、食べ合わせが悪いと優良成分が消滅する!?

そんな「NGな組み合わせ」は知っておいてソンはないですゾ。

■「チーズ」と「枝豆」でイライラしやすくなる

カルシウムが豊富に含まれているチーズ。食物繊維が豊富な枝豆。居酒屋ではツマミの定番メニューかも知れない。ところが…。

「枝豆に含まれる食物繊維がカルシウムの吸収を妨げてしまいます。ただでさえ、カルシウムは不足しがちな栄養素。摂取が足りないと『キレやすく』なってしまいます。同様の理由から『ココア&牛乳』『とうもろこし&牛乳』『きなこ&牛乳』『そば&海苔』もオススメしません」(管理栄養士)

結構、定番の組み合わせだが、カルシウム摂取のためにやっているのだとしたら、それはムダになってしまいそう。上司に居酒屋に誘われ「今日はカミナリが落ちそうだ」と思っても、先に枝豆を注文されてしまったら、チーズ作戦は水泡に帰すというわけ。

「もともと、即効性があるわけではありませんが……」(前出・管理栄養士)

■「ピザ」と「アイスココア」で記憶力が下がる

また記憶力がダウンしかねない危険な組み合わせもあるとか。

「カルシウムとリンが豊富に入っているチーズをふんだんに使ったピザとアイスココアの組み合わせは過剰摂取となり、ミネラル成分のマンガンの吸収を阻害してしまいます。普通の食生活ならば不足しにくい栄養素ですが、代謝や運動機能の回復、イライラの解消や記憶力の向上を司るものですのでご注意ください」(前出・管理栄養士)

せっかく摂取した栄養素を台無しにしてしまうのはもったいない。心と体の健康のために、頭に叩き込んでおきたい。

外部リンク(アサ芸プラス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス