最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

綾瀬はるか、“見てるぞ”ポーズを勘違い?「悪いやつもキュンとしちゃう」と反響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 先週からスタートした連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムにて5日、主演・綾瀬はるかのオフショットが公開された。4日放送の第1話でみられた“見てるぞポーズ”を綾瀬が勘違いしていたことが明かされ、ファンからは「めっちゃ可愛すぎます」「レアポーズ」「別の意味で倒れちゃう(笑)」などの反響が相次いでいる。

【関連】「綾瀬はるか」フォトギャラリー

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は、直木賞作家の金城一紀が原案・脚本を担当した、一生懸命生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる、笑いあり、アクションありのエンターテインメントドラマ。元特殊工作員というワケありの過去を持つ菜美(綾瀬)は、セレブ合コンで一目惚れしたIT企業経営者の勇輝(西島秀俊)と穏やかな新婚生活を送っていたが、ふつうの家庭生活に物足りなさを感じる中で“ママ友”の問題を解決しようと乗り出す。

5日の投稿では、片手で横向きのピースサインを浮かべ、笑顔をみせる綾瀬のオフショットを公開。第1話放送では、新しくママ友となった・水上知花(倉科カナ)を夫からのDV被害から救うべく菜美たちが奮闘。終盤でその夫・喬史を倒し「どこにいても見張ってるから」と菜美が人差し指と中指を広げ、自分の目元に当てたあと、その指を喬史に向け、けん制したシーンがあった。

しかし、ハッシュタグによれば「見てるぞポーズは」「こんな感じだと思っていたらしい」と綾瀬が“勘違い”していたことが発覚。横向きピースショットには「これだと悪いやつもキュンとしちゃうでしょ」と綴られ、同日の別の投稿では、綾瀬、本田翼(佐藤京子役)、広末涼子(大原優里役)の3人による、本物の“見てるぞポーズ”の写真もアップされていた。

この投稿に対して、コメント欄では「めっちゃかわいすぎるわ」「別の意味で倒れちゃう(笑)」「ホント、キュンてしてしまう!」「同性なのにキュンとしました」「キャッツアイ! みたい」など、絶賛する声が多数寄せられている。

引用:https://www.instagram.com/okusama_ntv/

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス