最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

4千冊の漫画を処分! 夫に「この通りにしろ」ルールブック渡す妻が鬼嫁すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りゅうちぇる(22)とずん・飯尾和樹(48)らとともに、夫が妻に「直談判」する『鬼嫁直談判バラエティ 夫はつらいよ』(テレビ朝日系)が、9日深夜に放送された。

夫にルールブックを提示する妻が、番組タイトル通り「鬼嫁すぎる」と話題だ。

((C)ぱくたそ)

■交際前と結婚後、2冊のルールブック


番組に登場した小松さんが、一目ぼれした現在の妻に交際を申し込んだ際、条件として手作りのルールブックを提示される。

そこには、当時「オタク趣味」だった小松さんに「ネルシャツなど身に着けるとオタクっぽいモノ」を禁じる項目がズラリ。

さらに結婚の際には、新たに製本されたルールブック『小松家のルール31か条』が手渡され、「妻が起きる前に洗いものをしてゴミを捨てる」「風呂掃除は夫の出番」など、家事に関するルールが記されていた。

■4000冊の漫画を処分


追加ルールで「ゲームや漫画は人をダメにする」と言われ、宝物だったゲーム機と4000冊の漫画を全て処分された夫は、「家でゲームをしたい」と直談判することに。

妻には番組内容を内緒で訪問。「入っていいですか?」と恐る恐るドアを開ける夫に出迎えた妻は優しそう。しかし、驚きの夫婦格差が明らかになる。

夫のモノはノートパソコンなど部屋の片隅1畳分。妻の洋服110着に対して夫は小さな棚にほんのわずか。妻には100万円のピアノがあり、夫の気が利かないときは、そのピアノで『革命』を荒々しく弾くという。

なぜ4,000冊の漫画を処分させたのか聞かれると「漫画とかいらないですよね」と一言。忠実で誠実な夫だが、男気が足りないことが不満の妻は、「なんかあるなら言って」と責め立てた。

■直談判の結果は…


夫は恐る恐る直談判を開始。妻は即答で「イヤ」、「心の余裕がほしい」夫は必死の嘆願を繰り返す。

最終的に妻は「朝起きたときにゲームを片付けていればOK。ちょっとでも出してたら捨てる」と妥協。「もうちょっと話を聞いてあげようと思った」と和解した。

妻には妻の言い分があるのだろうが、視聴者は夫を気遣う声が溢れていた。












番組を盛り上げるための演出もあったかもしれないが、「結婚への希望」を失う視聴者も少なくなかった。

■結婚は人生の墓場


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,363名に「結婚は人生の墓場だと思うか?」調査。全体で25.8%の人が「思う」と回答した。

©sirabee.com

今回の放送で「結婚は人生の墓場」と強く認識した独身者は多いだろう。それほど「ルールブック妻」の存在感は強烈だった。

趣味趣向や価値観が違えば、良い人間関係は築けない。結婚前に、お互いの人間性を確認することが何よりも重要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→「女性に結婚で求める要素」ランキング 男性たちのリアルな本音が明らかに

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1363名

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス