最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

高橋真麻が財布を盗まれても気づかないほど爆睡した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリーアナウンサーの高橋真麻が盗難に遭い、財布から現金を抜かれたことをブログで報告している。今月3日、高橋はハワイでのラジオ収録のために、日本を出国。ハワイに到着し、ランチでハンバーガーを食べたのだが、勘定を払おうとしたときに気づいたという。

ブログでは「ハワイで支払いの為、財布を見たら、成田空港の免税店で買い物をしたレシートとカード類を残して、現金全部抜かれていました…」と盗難に遭ったことを明かし、レシートを残して空になった財布の画像を公開。続けて「鞄から目を離したのは、爆睡していた飛行機の中だけなのですが…。私の不注意にしても…こんな事ってあるの??」と、機内での被害と推測している。

「機内での盗難のケースはほとんど聞いたことはありませんね。ただ、どこで寝ようが貴重品は身につけるなどして、第三者の手が届きにくい場所にキープするべきです。鞄から財布を盗まれても気づかないほどですから、居眠りではなく爆睡状態だったのでしょう」(週刊誌記者)

なぜ高橋は爆睡してしまったのか。ヒントは「空港ラウンジ」と題した高橋の3日のブログにあった。「ラウンジが食べ放題」と綴り、ラウンジで提供されたバラエティ豊かな料理と、ビールやスパークリングワインの画像をアップ。「ちゃんとした大人は、これを食べ放題!と思わないのでしょうが、私はあれもこれも食べたいとなってしまうのです…。反省…反省…」と綴り、目が虚ろになった自撮り画像を上げていた。

「仮に、好きなだけ食べて飲んで眠たくなり、危機意識が薄れて爆睡してしまったのであれば、自業自得の部分があるかもしれませんね」(前出・週刊誌記者)

帰りの便でも、食べ過ぎ飲み過ぎには注意だ。

(石田英明)

外部リンク(アサジョ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス