最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

将棋・藤井聡太四段、叡王戦段位別予選で優勝“最強四段”として本戦トーナメント進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中学生棋士の藤井聡太四段(15)が10月9日、叡王戦段位別予選(四段)のトーナメントを勝ち抜き、“最強四段”として本戦トーナメント出場を決めた。

 この日、段位別予選の準決勝で佐々木大地四段との熱戦を制していた藤井四段は、続いて行われた決勝でも杉本和陽四段に勝利。女流、アマ各1人を含んだ19人によるトーナメントを見事勝ち抜き、各段位別予選を勝ち抜いた棋士たちによる本戦トーナメントの出場権を獲得した。

叡王戦の対局は、段位別予選が各1時間。本戦に進むと各3時間。最後の七番勝負では、対局ごとに持ち時間が変動するルールになっている。

藤井四段の通算成績は、これで45勝6敗。2017年度の成績では41対局(1位)、35勝(1位)でトップを独走するほか、勝率も8割5分4厘(2位)で1位の豊島将之八段を追走している。

(C)AbemaTV
▶藤井聡太四段の次回の対局、順位戦C級2組(10/12)はこちら
▶魂の七番勝負第3局 行方尚史八段対藤井聡太四段(10/14)はこちら
▶AbemaTV将棋チャンネルの過去の放送はこちら


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス