最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

円満夫婦に聞いた! 結婚を決めた4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



恋人同士が結婚するまでにかかる時間はそのカップルごとに違います。結婚後もラブラブなことと、結婚するまでにかかった時間というのは関係ありません。短いからといって不仲になるというわけでもなく、長いからといって仲がいいというわけでもありません。大切なのは結婚を決めた理由です。
今回は結婚後も仲良しな円満夫婦に、結婚を決めた理由を聞いてみました。

出会った時から結婚することを確信していた



「彼とは私の一目惚れで私から逆ナンしちゃって付き合い始めたんですが、今までの彼氏とは違ってこの人と結婚するんだって妙な確信がありました。結婚後に主人に聞いたところ、彼も全く同じことを考えていたようです」(女性・パート・27歳)

▽ 出会い方も関係なく、お互いに出会った時から結婚を意識していたというパターンがあります。まさに運命の相手ということです。出会った瞬間に結婚を考えるというのは中々難しいかもしれませんが、運命を感じたという夫婦は一定数います。

一緒に暮らすことに違和感がなかった

「同棲を始めたけど結局は別々の家庭で育った他人だし、最初はいろいろモメるだろうなと覚悟してたのに全く違和感がなかった。まるでずっと前から一緒に住んでいるような感覚だったので、彼女となら結婚できるなと思った」(男性・消防士・36歳)

▽ 結婚をすると別の家庭で育った他人が同じ家で暮らすことになります。それなのに初めから生活習慣が非常に似通っていたり、無理に合わせたりせずとも楽に過ごせる関係のカップルがいます。そうなると同棲から自然と結婚に至り、結婚後もストレスなく仲良く過ごすことができるようです。

2人の子どもが欲しくなった



「同棲も長くなってもうこのままでいいかなって思ったんだけど、彼の友達の子どもに会いに行ったらかわいすぎて、2人とも子ども欲しい! ってなっちゃいました。結婚話なんて出たことなかったのに、翌月には入籍して1年後に2人の子どもが生まれました」(女性・Webデザイナー・33歳)

▽ 結婚のきっかけとして子どもが欲しくなったというカップルも多いです。特に結婚後も円満な夫婦はお互いに2人の子どもが欲しいという特徴があります。もし恋人がなかなか結婚の決意をしてくれないと悩んでいるのなら、友達夫婦の子どもに会わせて子どものかわいさをアピールしましょう。

将来の幸せなビジョンが見えた

「実家に帰ったら『いい歳なんだから結婚しなさい』と親に言われて、当時付き合っていた彼女との結婚生活を想像してみました。すると幸せなビジョンしか見えてこなくて、彼女しかいないと思いました。無事に彼女は自分の嫁になってくれました」(男性・自営業・39歳)

▽ 将来のことを考えた時、幸せなビジョンが見えるというのはとても大切です。結婚前から不安を持つより、幸せになる希望が見えた方が円満夫婦になる確率が高くなります。楽しい今だけではなく相手との将来を考えることも、時には必要です。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス