最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

急にムラムラ!「浮気したい衝動に駆られた女」の賢い予防法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特に浮気性ではないという人でも、彼氏との関係がマンネリ化していたり、ステキな男性と出会ったりしたら、湧き上がる浮気心に悩まされてしまう……ということもあるでしょう。今回は間違いを未然に防ぐために、“浮気したい衝動に駆られた女性の賢い対処法”について語ってみたいと思います!

1:彼氏のいいところをできるだけ書き出す


筆者には、ヨーロッパに住む彼氏と遠距離恋愛をしている女友達がいます。ふたりが会えるのはせいぜい年に2回といったところ。そして、この彼女が、時々、浮気心に悩まされているのです。

どちらかというと、彼の好き好きアピールに洗脳されて、「まあ付き合ってもいいかな」といったノリで始まった交際なので、彼女にとって遠距離恋愛はキツい様子……。

飲みに行けば、結構カワイイ男子と出会う機会もあったりで……。そんな彼女、「浮気したい衝動を抑えるために彼氏の長所を書き出して、忘れないように目につく場所に貼っている」のだとか。

すると、そのメモに暗示をかけられて、浮気心が抑えられていると言っていました。

2:浮気後のデメリットを書き出す




といっても、ヨーロッパと日本の距離を考えたら、ワンナイトの浮気をしたところで、彼氏にバレる可能性は低いですよね。

そこで、さらに彼女は、「浮気がバレて彼と別れたあとに起こるだろう、自分にデメリットになる点」も書き出したのです。

日本にいる外国人はチャラ男が多い傾向にあるので、「彼みたいな人は、日本で見つけるのはムリ!」とか、「こんなに愛してくれる人は、今後現れない可能性が高い」といったことを、ズラズラと書き連ねたそう。

彼女曰く、「彼氏の長所を書くよりも、こちらのリストの方が浮気抑制の効き目が大きい」とのことです。

3:女友達の協力を仰ぐ


彼女が遊びに出かけるときは、大抵筆者とその女友達が一緒なのですが、お酒が入ると、つい話が盛り上がった男子とイチャつきモードに入ったり、LINEを交換したりしてしまいがち。

そこで、前もって彼女は筆者達に、「何か危なそうだな~と察したら、コックブロックして!」と頼んでいるのです。

コックブロック(Cock Block)とは、「セックスを邪魔する」という意味で、コックとは男性器のこと。

お酒が回ってコントロールが利かなくなったときに、周りの友達が彼女のために、その場にいる男に「彼女には彼氏がいるから」と言ったり、彼女に言動をわきまえるよう注意したりする訳です。

実際に、バーで出会った男が彼女を狙っている様子だったので、筆者が友達に「彼氏がいること忘れるなよ~!」と注意。

途端に大人しくなった彼女。やはり周りが目を光らせているのと、そうでないのとでは大きな違いがあるようです。

いかがでしたか!?

浮気心が炸裂してしまうと、過ちを犯してしまうことがありますが、後悔先に立たず……です。

浮気を未然に防げるのなら、それに越したことはありません。

大切な人を失わないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス