最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

卓球の張本選手の『勝ち飯』が明らかに 「好物はメロン、毎日のように食べてます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

©sirabee.com

9日、味の素ナショナルトレーニングセンターで『勝ち飯』試食会が開催。

会場には、史上最年少で卓球ワールドツアー優勝の張本智和選手(14)と、卓球女子ジュニア日本代表の長崎美柚(15)がゲストとして登場した。

■ゲスト2人が食について語る


©sirabee.com
北京2008オリンピック競泳日本代表である管理栄養士・柴田隆一氏の司会のもと、ゲスト2人の食生活について知識を深める教室が開かれた。
©sirabee.com

司会から「練習量はどれほど」かと問われると張本は「学校があるときは2時間から3時間。合宿の時は5時間」と返答。学校がある時の練習量の少なさには物足りなさを感じているようだった。

「どんな練習をしているのか」については長崎が「卓球の練習だけではなく、フィジカルを鍛える練習やメンタル・トレーニングをしています」とのこと。

©sirabee.com

司会者から「好きな食べ物は」との質問には、長崎は「ごはんと餃子、あとはアイス」と返す。

スポーツ選手の食生活はストイックだとイメージしがち。だが実際はバランスの良さは考えられているものの、甘味もちゃんと楽しんでいるようだ。

張本選手が好物の肉は鶏肉で、とくに唐揚げが出るとテンションが上がるそう。マヨネーズを付けて食べるのが好きだという。

■試食会も開催


©sirabee.com

勝ち飯教室に集まった子供たちと張本と長崎が食堂に集まって食べる、試食会も。

©sirabee.com

メインは、鶏のハーブ焼き。小学校の給食を思い出す香り。小学校高学年を対象にしたメニューだそうだ。

■試食会ではゲストと参加者の交流も


©sirabee.com

ゲストの2人にとっては、いつも食べているメニュー。張本は、食べる量は多めにするよう意識している。

©sirabee.com

チキンのハーブ焼きをごはんに乗せて、どんぶりのようにして食べる長崎。手慣れたものだ。

©sirabee.com

食べ終えたら、参加者たちと交流する時間も設けられる。

「年の近い参加者たちから直接応援され、もっと頑張ろうって気持ちになりました」と張本自身も良い刺激をもらったようだ。

■張本は好物のメロンに首ったけ


©sirabee.com

囲み取材に応じた張本。取材陣から「今度の目標は」との質問には「今年中にランキング一桁になりたい」と密かに燃える闘志を見せた。

「何も気にせずに食べられるなら何が食べたい?」と問いかけられると「メロンです」と即答。

誕生日には半玉のメロンを食べたという。好きなメロンは緑色のメロンで品種はわからないそうだ。アンデスメロンかマスクメロンだろうか。

©sirabee.com

昼食時にはフルーツが用意されており、毎日メロンのスライスを二皿大盛りでゲットするほどのメロン好き。今のところ、食べ過ぎで怒られたことはないという。

「メロンジュースは?」と質問には「好きだと思います、たぶん」と飲んだことはあまりなさそうだった。今後もメロンパワーで、快進撃を続けてほしい。

・合わせて読みたい→福原愛、お酒と知らず「ぶどうサワー」を… かわいすぎる注意喚起にほっこり

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス