最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

材料は全部ダイソー! ニット帽&ベレー帽をかわいくリメイク♡【100均ガーリーDIY】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


100均で買えるものをアレンジして、簡単&かわいい&使えるアイテムを実際に作ってご紹介するこの「100均ガーリーDIY」シリーズ♡

一気に寒くなってきたこの季節、100均でもニットやモコモコしたアイテムを見かけるようになりました! そこで今回は、ダイソーをパトロールして見つけた“ニットキャップ”と“ベレー帽”にひと手間加えるだけで、「それどこで買ったの?」と聞かれちゃうような、かわいい帽子を作ってみたいと思います♡

ポンポンニットキャップ&パールつきベレー帽の作り方♡


用意するもの


〈材料〉
・ニットキャップ(「ガールズトレンド研究所」の200円アイテム)
・ベレー帽(「ガールズトレンド研究所」の200円アイテム)
・ニットキャップに似合う色の毛糸 1玉
・パールビーズ
・カップケーキモチーフのパッチン留め

〈道具類〉
・厚紙
・ハサミ
・手芸用ボンド
・かぎ針
・針と糸

全てダイソーでそろえました!

ポンポンニットキャップの作り方
(1)毛糸で大きめのポンポンを作ります
厚紙をこのように“コ”の字形に切って曲げたものを用意します。



毛糸を、厚紙の切り込みが入っているほう全体に巻き付けます。毛糸の太さにもよりますが、今回は30周くらい巻きました。



新しく切った毛糸を、切り込みのところから入れて、毛束の真ん中を結びます。しっかり結ぶのがポイントです。



毛束の輪っかになっている部分にハサミを入れて切り、厚紙から外します。



ハサミで丸く形を整えます。



ポンポンの中央の結び目の部分に、新しく切った毛糸をはさみ込みます。この毛糸は、ポンポンとニットキャップをくっつけるのに使います。



(2)ニットキャップにポンポンをつけます
ニットキャップの内側からかぎ針を通して、ポンポンにつけた毛糸を内側に引き込みます。





このように、かぎ部分に毛糸を引っ掛けて、キャップの編み目の間から内側へ。





こんな感じで毛糸がニットキャップの内側に出てきたら、何度か強く結び、余分な毛糸を切ります。



これでポンポンがキャップにつきました!



(3)飾りをつけてできあがり!
パッチン留めのパーツとカップケーキの飾りをゆっくり剥がします。



ニットキャップのタグ部分に手芸用ボンドでカップケーキを貼り付けて、ボンドが乾いたらできあがり!



パールいっぱいベレー帽の作り方
(1)ベレー帽にパールビーズを縫い付けます
ベレー帽の裏側から針を刺して表側に出し、パールの穴に糸を通して、今度は表側から裏側へ針を刺します。





これを3~5周ほど繰り返し、しっかり縫い付けます。縫い付けたら裏側で糸を留めます。

(2)バランスをみながらたくさん縫い付けたらできあがり!
今回は、パールを16個縫い付けてみました。



かぶるとこんな感じです♡ ガーリーテイストにはもちろん、カジュアルなファッションのアクセントにも◎!



秋冬はとくに、帽子はいくらでも欲しくなっちゃう♡ そんなときも、プチプラならいっぱい集められるのがうれしいですね! 簡単プチリメイクで、どこにも売っていないアイテムを作ってみたら、おしゃれの幅も広がりそう♡
(大石蘭)

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス