最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ゴールデンボンバー樽美酒研二、涙腺崩壊 「SASUKE」で魅せた勇姿に視聴者も感激

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
樽美酒研二/モデルプレス=10月9日】ゴールデンボンバーの樽美酒研二が、8日に放送されたTBS系『SASUKE』に出演。放送後には自身のブログにて想いをつづった。

前回、1stステージをクリアできなかった樽美酒は、倉庫を借りてセットを組み、週5で練習を積んで今大会に挑戦。最初こそヒヤリとする場面もあったが、会場の大歓声や出場者たちのアドバイスを受けながら軽快にアトラクションをこなし、1stステージを見事にクリア。ゴールの瞬間雄叫びをあげ、「ありがとう」と喜んだ。

続く2ndステージは、順調に進んでいくも、途中でタイムオーバーになってしまい失格。力尽きた姿に会場からは拍手が送られていたが、樽美酒本人は息を切らしながら「くそーキツイ!ふえぇ!」と言葉にならない悔しさを爆発させた。

◆放送直後は涙腺崩壊



放送後、樽美酒はブログを更新。「自分のパフォーマンスには納得いってます。いるのか?うん、まだいってない!まだいける!と自分の中で確信してます」と次回への思いを打ち明けるも、「色々と語る前に、皆様から送られてくる激励、厳しいコメントを観た途端涙腺が崩壊致しました。ちょっと今日は見れる自信がありません」「まだまだ頑張らないといけませんよね。本当にすいませんでした。それで、また落ち着いたら更新します」と整理しきれないことを綴った。

◆樽美酒研二「まだ戦います」



そして、翌日改めてブログにて「コメント一つ一つの暖かいお言葉に涙腺が緩みずっと涙してます。改めて、本当に応援ありがとうございました」とファンのコメントに感謝した樽美酒。「完全敗北」と語る第2ステージを「ただただずっと『時間はあとどれくらい?』『時間は?』『時間!時間!』『もう時間がない!!!!』『時間がぁぁあああー!!!!!』って頭の中がパニクってました」と振り返った。

さらに、収録から2ヶ月が過ぎ「既にレベルアップには成功してます」と、次の挑戦に備えていることも明かし「まだ戦います。36歳まだまだ諦めません」と宣言。最後には「やっぱSASUKE楽しいなぁ。めちゃくちゃ清々しいです」と胸の内を吐露した。

◆ファンから激励のメッセージ



ブログには、ファンから「次こそ!次こそは!これからも応援してます」「次回は笑顔で終わる樽美酒が見たいです」「頑張ってください」と激励のメッセージが多数。

「最後まで諦めない姿に感動しました!」「悔しがっている研二を見て一緒になって泣いちゃった」など胸を打たれた視聴者からもコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス