最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

たんぽぽ白鳥が「やみつきレディ秋子」に激似 「シンクロ」と驚きの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピン芸人のやしろ優、モデルでタレントの今井華、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子の3人が先月28日に放送された特別番組に生出演し、3つの種目で勝負した。優勝者は、ケンタッキーフライドチキン新商品の宣伝大使として、PR動画に出演できるという特典が付いてくる。3人ともこのチャンスを手に入れようと奮闘した。

3人が出演したのは映像配信プラットフォーム「FRESH!」の特別生番組「やみつきTV」。同番組からは名物商品開発係長「やみつきレディ秋子」というキャラクターが生まれており、彼女は自身が生み出した新商品「やみつきだれチキン<5種の旨味だし>」「やみつきチキン南蛮サンド」(数量限定)の宣伝大使を務めている。その「やみつきレディ秋子」としてPR動画に出演する一名を決定するため、やしろ、今井、白鳥が対決することになった。

番組でMCの「TKO」木本武宏と木下隆行も交えて5人で新商品を実食すると、みんな口々に「美味しい~!」と目を輝かせてチキンをほおばる。ウェディングドレスを着るためにダイエットに励み、20kg以上もの減量で話題になったやしろの食べっぷりも見事なものだ。チキンの次にサンドを「幸せ~」と言いながら満足そうな顔でバクバク食べ続けている。

どんな商品の宣伝大使なのか理解したところで3人は「(やみつきレディ秋子に)なりたいー!」「頑張ります!」と俄然やる気だ。まずは新商品を食べたくなるような川柳で勝負。今井は「南蛮の やみつきダレが 癖になる」と素直な一句を、やしろは沢尻エリカのマネで「うまみだし チキンしたたる しずる感」を、白鳥は「叶うなら アゴに貯めたい 旨味かな」と自虐的な一句を詠んだ。視聴者は「ウケるわ」「おもしろすぎ」などとコメントし、おおむね好評のようだ。

次の勝負は『「やみつきレディ秋子」になったつもりで決めポーズせよ!』。トップバッターの今井は可愛らしいポーズで視聴者を萌えさせ、2番手の白鳥は「だしは裏切らない!」「一緒にタルタルっちゃお?」「次は白鳥もついてくる!」の決めゼリフとともにばっちりポージング。ラストのやしろは名探偵コナン、山村紅葉、芦田愛菜をモノマネしたポーズを披露した。

最後の勝負は『PR対応力テスト』。TKO木下が客に扮し、新商品に関する質問を投げかける。3人は従業員に扮してうまく対応できるか競うもの。木下の無茶ぶりに3人とも上手にアドリブで受け答えしたが、やしろは倖田來未のマネで「説明させていただくとぉ、チキンとタレってぇすごい相性がエエねんな。ガールズとメンズみたいなもんでぇ、相性がエエと結婚するやろ?」と独特の言い回しで笑いを誘った。

3本勝負が終わり、TKOの2人とカーネル・サンダース、視聴者がそれぞれ1票ずつ投じて勝者が決まる。なんと視聴者からの1票は全員「33.3%」の奇跡的な3分割になり、他の投票も見事に分かれたため、白鳥、今井、やしろが「同率首位」に。急遽プロデューサーたちが話し合い、「アゴのインパクトが素晴らしい!!」という理由で「やみつきレディ秋子」は白鳥久美子に決定した。「嬉し~い~!!」と大喜びした白鳥だが、もともと「やみつきレディ秋子」のイラストが白鳥にかなり似ているため、白鳥自身も「これ私が勝たないといけないんですよ」と妙なプレッシャーを感じていたよう。白鳥が「やみつきレディ秋子」のイラストと自分の顔を並べると、視聴者からも「激似」「シンクロかよ」など「似ている」というコメントが相次いだ。白鳥は、「これからどうぞ、“アゴ”しくお願いします!」とアゴを強調した表情で意気込み、3本勝負はお開きとなった。

(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス