最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

綾野剛の底知れぬ魅力 ドラマ現場で“神対応”やマジック見破る眼力も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラマ『コウノドリ』(TBS系)の新シリーズが10月13日よりスタートする。主人公の産婦人科医・鴻鳥サクラ役を務める綾野剛をはじめキャスト陣が、10月7日放送のバラエティ番組『王様のブランチ』に生出演した。2015年の前シリーズが放送された際、綾野は視聴者から「この作品をやってくれてありがとうございます」と言われ嬉しかったという。作品を通じて感謝される体験は初めてだったのだ。

実は前シリーズで2015年10月30日放送の第3話に、現在『王様のブランチ』のMCである佐藤栞里がゲスト出演した。渡辺徹の息子・渡辺裕太と夫婦役で佐藤は妊婦という設定だ。サクラ先生に「妊娠22週目なので海外旅行できますよね」と笑顔で訴える場面が映ると、スタジオでは「海外行こうとしてるのがもう間違ってる」と突っ込まれてしまう。過去を暴かれ「いやだ~! 一生内緒にしてようと思ったのに!」と顔を赤らめる佐藤だった。

佐藤によると綾野はその当時、撮影前に彼女と渡辺裕太を「今からセット見学ツアーしよう」と案内してくれたそうだ。「忙しいのにリラックスさせようと気遣ってくれた」と振り返る彼女を、MCの渡部建(アンジャッシュ)が「それでこの演技?」といじるが、綾野はそれにも「ナチュラルで素晴らしかった」とフォローを忘れない。

綾野がそのような細かい気配りをできるのは、洞察力が関係しているのではないか。この日は“買い物の達人”にも出演しており、約10万円分購入した全28商品をゲットできるかというラストコーナー・運試しチャレンジでプロのマジシャンが半分に割ったクルミ3個のうちどれに白いボールを入れたか当てるゲームで勝負する。ただ、マジックによって目で追った通りに白いボールが入っているとは限らない。

マジシャンは3つ並ぶクルミの真ん中に白いボールを入れたかに見えた。ところが綾野は左のクルミを「こちらです」と指すではないか。普通に目で追えばどう考えても真ん中なので、女性リポーターも「即決ですね?」と意外そうだ。

すると綾野は「なぜ移動するかの状況は分かったので、あとはどこで力の加減が変わったかを確認してました」と冷静に説明する。「マジック解いちゃった感じですか?」とリポーターに確認されると「どういう風に動いているかは分かりました。あとは指の力加減で持ってるか持ってないか。そこが一番力が強かったはずなので…」というので、マジシャンも思わず「おおっ~素晴らしい」と漏らした。

「これで外したら恥ずかしい」と緊張するなかクルミを開けると見事に正解だった。綾野はマジシャンとハグすると「やった~!」とガッツポーズしながら跳びまわるように喜ぶのだった。

クルミと白いボールにとらわれ過ぎず、マジシャンの動き全体を見ることができる綾野剛。佐藤と渡辺を「セット見学ツアー」に誘ったように人の気持ちになって対応できるのも広い視野で考えるからだろう。そんなポテンシャルを感じさせる彼の活躍が楽しみである。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス