最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

けやき坂46の2期生に、 欅坂46の守屋茜が美の秘訣を「努力」と力説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月8日の「欅って、書けない?」(テレビ東京)は、8月15日に決定した「けやき坂46(ひらがなけやき)」2期生の新メンバー9人がスタジオに初登場。欅坂46(漢字欅)メンバーもこの日が初対面となる中、「ようこそ欅坂ファミリーへ ひらがな2きせいさん いらっしゃ~い!」の前半が行われた。

まずはド緊張しながらもトップで登場した金村美玖(15歳/埼玉県)。スタジオでは特技のアルトサックスで、「情熱大陸」(毎週日曜、TBS系)のテーマ曲を長沢菜々香のバイオリンとセッション。案の定グダグダになるも、長沢が再度挑戦して「マシな方を使ってほしい」と提案。テレビ慣れしているところを見せる。

好きなメンバーを聞かれた金村は「尾関梨香さんです」と答えると、スタジオはどよめき、言われた尾関も照れながら「想像もしてなかった」とコメント。これにはMCの土田晃之と澤部佑も「俺も!俺も!」と声をそろえて驚いていた。

2番目は、自己紹介動画で「サイレントマジョリティー」をエレクトーンで演奏した河田陽菜(16歳/山口県)。スタジオ登場では緊張のあまり泣き出してしまうが、自身に似ているメンバーに、漢字欅では話の着地点がないところで佐藤詩織、ひらがなけやきではオーディションで雰囲気が似ていると言われた齊藤京子の名前を挙げた。

3人目の小坂菜緒(15歳/大阪府)は、自己紹介動画が流れると織田奈那に似ているとスタジオがざわつくも、土田が「織田をかわいくした感じだよね」とコメントし、結局は織田がディスられる形に。

特技のバレーボールでは、漢字欅でバレーボールをやっていたという志田愛佳を相手にその腕前を披露。するといきなり上からのサーブを打ち込み、志田が見逃すと、土田からは「先輩を潰しに行く感じ?」とツッコまれる始末。だが普通に下から打って志田がレシーブで返すと、思わずそのボールをキャッチしてしまい、ラリーを続けない天然ぶりを見せてしまう。

4人目は富田鈴花(16歳/神奈川県)。自己紹介動画では、ラップ調で自身のキャッチコピー「胎児の時からワチキはパリピ!」を披露。スタジオは大盛り上がりし、土田からは「今までにいないタイプが来ますね、ヤバいの来ますよ」と期待大のコメントが飛び出下が、スタジオで澤部にラップであいさつすることになると、歌詞の同じところで2回つまずいてしまい、泣き出してしまう。

また、守屋茜や加藤史帆、石森虹花、渡邉理佐の握手会に行ったことがある富田は、守屋との握手で「どうしてそんなにキレイなんですか」と話し掛けると、守屋はひと言「努力だよ!」と答えてくれたことを告白。土田からは「そんなことないとかじゃなくて、キレイなのは全部のみ込んだ上で、『努力だよ』って言ったの?」と半ばあきれ顔でツッコミが入った。

これに守屋は、「めちゃくちゃ恥ずかしいな。だって、そんなことないよって言ったら話、終わるじゃないですか。多分その奥を聞きたいんだろうな」とファン心理を思った上での回答だったと顔を赤らめながら明かし、スタジオは大盛り上がりとなった。

次回の放送は10月15日(日)、「2期生 初登場企画 後半戦!」を予定している。

https://news.walkerplus.com/article/123991/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス