最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

嵐・櫻井翔、大野智&相葉雅紀の“ほのぼの秘話”明かす「パッと見ると、女子会」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【櫻井翔/モデルプレス=10月9日】の櫻井翔が8日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組「行列のできる法律相談所2時間SP」に出演。コンサートの楽屋での大野智、相葉雅紀の行動を明かした。

◆楽屋で「女子会コント」!?



嵐の全国ツアー中には、楽屋に様々なケータリングが用意されているそう。大阪公演の際にはたこ焼きが用意されており、大野と相葉は仲良くたこ焼きを焼きながら、「店長、もうひっくり返してもいい?」「まだだよ、バイトくん」などと店長とバイトの設定でコントをしながらはしゃいでいたという。

またある時はスイーツのケータリングを見つけた2人が「ねえ、大ちゃん何にする~?」「私イチゴのショートケーキ」「写真撮っちゃう?」「撮るよね~」などと急におネエ風の女子会コントを開始。櫻井は本番前なのに緊張感のない2人に怒りを覚えたという。

◆大野・相葉は空気の緩和剤



「パッと見ると2人で女子会をやっている…」と苦笑いの櫻井だったが、2人のほのぼのしたエピソードにスタジオの共演者たちは「仲いいな~」と感心しきり。MCの明石家さんまは「グループで一緒にずっといると揉めたり嫌な所を見たりすることあるやんか?」とグループの仲を保つ難しさを語ると、櫻井は「今(嵐は)18年ぐらいになるんですけど、その間にはちょっと微妙な空気の日とかもあった」と認め、「そういった意味で言うと、空気の緩和剤的に大野・相葉がああいう役割をやってるときはありましたね」と2人の空気に助けられたことを明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス