最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

新婚カップルが確認しておくべき“2つのリスク”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月4日(水)の放送では、スカロケ社員の人生プランやお金にまつわる悩みをサポートするコーナー「人生プランニング部」に、ライフネット生命保険株式会社営業本部 マーケティング部長の岩田慎一さんが登場。


ライフネット生命保険株式会社営業本部 マーケティング部長の岩田慎一さん(中央)と、パーソナリティの本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保

23回目となる今回は、リスナー社員から届いたお悩み相談に答えてくれました。

“今、結婚を前提にお付き合いしている女性がいるのですが、その交際相手は私より一回り以上、年上です。“結婚を機に保険の見直しを”とよく耳にしますが、この年齢差でお互いの保険を見直し、新たに入り直す必要があるのか、またどんな保険に入ればいいのか分からないです。相手が40代なのですが、将来のために入れる保険もあるのか分からないので、岩田さんからアドバイスをいただけると嬉しいです”
(東京都 32歳 男性 会社員/RN きーぼーさん)

過去の放送でも、結婚や出産、マイホームの購入など、ライフステージが大きく変化する節目のときこそ、保険の検討や見直しをするのにベストなタイミングだと岩田さんは何度も紹介してきました。
今回の相談者のように年齢差がある場合、保険の検討の仕方も変わってくるのかというと、「年の差よりも、まずは2人が将来の備えについてどう考えているのか、また、お互いの貯蓄状況の把握することが重要」だと岩田さんはいいます。

保険を検討する際の基本的なポイントとして、岩田さんがまず挙げたのは「自身の社会保険を確認すること」。ここでいう社会保険とは、「医療保険」にあたる健康保険や国民健康保険、「年金保険」にあたる厚生年金保険や国民年金などが該当します。まずはこの社会保険をベースに、足りない部分を民間の保険で補うことで、「過剰な保障を省き、保険料負担を抑えることができる」と岩田さん。

また、健康保険や国民健康保険などの公的医療保険では、医療費の7割が保障されるだけでなく、医療費が高額になった場合には「高額療養費制度」が適用されるなど、医療費の自己負担が意外と少なく済むケースがあるそうです。
これらを踏まえた上で、まずはお互いが保険に入っているのかどうか確かめ、入っている場合はどのような保障内容なのかを確認することから始めましょう。

結婚を機にパートナーが仕事を続けるのかどうか、さらには新しい生活にかかる費用やお互いの貯蓄額などをつまびらかにして、保障内容に問題がないようであれば住所や名前、受取人等の変更を。そして、保障内容に過不足があるようなら「見直しや追加の申し込みを検討されるのがよい」と岩田さんはアドバイス。

さらに、新婚カップルが確認しておくべきリスクとして、岩田さんは、「死亡リスク」と「働けなくなるリスク」のふたつを挙げます。
自分が亡くなった場合、葬儀費用と残されたパートナーのために当面の生活資金を備えておくとよいのが死亡保険。子どもが生まれたら、世帯主としての責任もさらに増し、養育費用や教育費などもかかるため、保障内容の見直しを検討する必要があります。

そして、備えておくべきもうひとつは、大きなケガや病気を患った場合の「働けなくなるリスク」。
長期的に働けなくなると収入が途絶えてしまうだけでなく、その間も治療費や生活費の支出などがかさみます。またリハビリや在宅療養など、思ったよりも回復するまでに時間がかかることも考えられます。こういった働けなくなったときの備えとして、「就業不能保険」や「所得補償保険」を検討し、「月々にかかる生活費を確保しておくと安心」だと話していました。

独身のやしろ本部長も「結婚のタイミングで、将来的に子どもをどうするか、どこに住んで家はどうするかといった話をパートナー同士ですることって、あとになって困らないためにも素敵な話し合いだと思う。お酒でも飲みながらね」としみじみ。

「それぐらいリラックスした状態で話をするのはとてもいいと思う。保険の話をすることで、お互い将来をどのように生きていきたいのかが見えてくるので、2人の会話にとってすごく重要なこと」だと岩田さんは勧めていました。

なお、ライフネット生命では、スマホで簡単に保険の見積りができるほか、LINEでの保険相談も行っていますので、保険のことでお悩みの方はぜひ活用してみてください。

「人生プランニング部」では、岩田部長に乗ってほしい相談(人生プランやお金にまつわる悩み)を募集しています。スカロケのアプリ、または「人生プランニング部」特設サイトからメッセージをどしどしお寄せください。

さらに、毎月最終金曜日のプレミアムフライデーに開催されるスカロケランニング部の6回目となる活動イベントは「皇居ラン&親睦会」(10月27日)に決定!
今回も岩田部長と浜崎秘書が参加予定なので直接質問できるチャンスです。みんなで一緒に汗を流して楽しいプレミアムフライデーを過ごしてみませんか?
応募締め切りは10月19日(木)24時までとなっていますので、詳しくはスカロケのアプリ、または「人生プランニング部」特設サイトをご覧ください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年10月12日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:「Skyrocket Company」
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:00
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

外部リンク(TOKYO FM+)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス