最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

今カノが元カノの存在を超えた瞬間って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、コラムニストの愛子です。

彼氏に付き合いの濃かった元カノがいると、元カノと比べられているんじゃないか、もしかして未練があるんじゃないか…とと不安になる女性が多いと思います。

元カノを早く超えたいと焦ることもあるでしょう。実際問題、男性はどう思っているのでしょうか。

今回は男性たちに、「今カノが元カノを超えた瞬間」を聞いてきました。

■1.付き合い始めたときから既に
「付き合うときは、いつも今まで出会った女性の中で1番だと思って付き合うから、スタートから既に元カノを超えているよ」(29歳/飲食)
男性って過去の恋愛を引きずりがちなイメージがあるので、意外な回答かも。でも常に今カノが1番だと思って付き合っている男性は多いようです。

過去の繋がりより何より、1番大切なのは、「好き」という気持ち。彼は今あなたを誰より好きだから、あなたとお付き合いしているのだと思います。

すでに元カノを超えているとも言えるし、親密度が元カノを上回る日もそう遠くないはずです。焦らず安心して、彼との絆を深めていってください。

■2.弱音を受け止めてくれたとき
「元カノは仕事の愚痴とか弱音を言うと、いつも『情けないな~、頑張りなよ』って返してきた。今カノは、弱音も全部受け止めてくれる。初めてこいつになら何でも言えるって思ったとき、完全に元カノを超えたね」(29歳/不動産)
彼女の前でカッコよくいたいという気持ちと、彼女にだから弱い部分を受け止めてほしいという気持ちを、両方持っている男性は多いもの。

だから女性にどちらか一方だけを強く求められると、本当の自分を受け入れてもらえていないと感じる男性が多いのだと思います。

色んな顔を持つ彼をまるごと愛することができれば、特別な彼女になれるのではないでしょうか。

■3.成功を心から喜んでくれたとき
「俺が憧れていたアーティストと同じイベントに出られるって決まったとき、まるで自分のことのように彼女が喜んでくれた。それがすごく嬉しくて、少し引きずっていた元カノのことが完全に想い出に変わった」(26歳/音楽)
嬉しいとき、悲しいとき、自分のことのように一緒に泣いたり笑ったりしてもらえると、誰だって嬉しいと思います。そんな風にしてくれる人を特別に感じるのは当然かもしれません。

恋愛に限らず、「自分が相手にどう思われているか」を気にし過ぎると、人間関係は上手くいきづらくなります。

だから「元カノより愛されているか」ということは一旦忘れて、彼に集中しましょう。そうすれば自然と彼に共感できるようになるはず。そんな風に彼に接することができれば、きっと元カノを超える特別な彼女になれと思います。

■4.必要とされていると感じたとき
「いつも明るい彼女が、今まで誰にも言えなかった悩みを俺だけに打ち明けてくれたとき、必要とされているって感じて嬉しかった。この子を幸せにできるのは俺だけだって思ったし、ずっと特別な女性として心に残っていた元カノが、過去の人に変わった」(28歳/福祉)

いつも甘えたり頼ったりする必要はないと思います。でも肝心なところでは彼を必要としていることを、きちんと伝えましょう。

そうすれば彼は、自分の存在価値を感じることができ、そんな風に思わせてくれるあなたをより愛しく思ってくれるはず。ただし、依存的になると逆効果なので気を付けましょう。

■おわりに


どんなに付き合いが濃くても、元カノは元カノ。今カノとして自信を持って、あなたらしく彼との関係を深めていってくださいね! (愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

外部リンク(ハウコレ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス