最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

お見合いパーティーでカップリング成立したのにうまくいかなのはなぜ? by まる美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170922103926j:plain

こんにちは、まる美です。

私は初めてお見合いパーティでカップリング出来たとき、「この人と結婚出来るんだ!」とすっかり舞い上がってしまって失敗したことがあります。

原因は

・婚活パーティ=結婚相手を探す場

・カップリング出来た=お相手も私の事が好き

・結婚相手を探していて、私の事が好き=正式にお付き合いして結婚!

…と私が単純な思考回路をしていたからです。

そもそも婚活パーティに参加している人が全て同じ思考とは限りません。

・本気で結婚相手を探している

・いい人がいたら結婚してもいいかなと思っている

・結婚はまだまだいいけど恋人が欲しくて参加した

・遊び相手が欲しいだけ

・友達の付き添いでイヤイヤ参加した

・暇だし、婚活にちょっと興味があるから参加してみた

…色々な考えの人がいます。

※結婚相談所と違って、身分証の提示もあいまいだったりするので年齢や職業をごまかして遊びで参加している人や既婚者も結構いるので注意してくださいね。

私はパーティに参加している全員が真剣に結婚相手を探している人だと思っていたので、カップリング後は「少しでも早く結婚したい」とガツガツしてしまっていました。

30歳までに結婚したいと思っていたので焦っていたんです(汗)

カップリング後に上手くいかなかった1番の敗因は、出会って間もないのに、結婚すること前提の話(子供や仕事の価値観など)をし過ぎてしまったことだと思います。

結婚相談所を介してのお見合いでは「交際期間3カ月で結婚するかどうかを決める」というルールがあります。

しかし、それ以外の出会いではルールなんてありませんよね。

お互いの事を全く知らない段階なのに、そんな重い話をしたら距離を置かれて当然ですよね。

カップリング成立=正式なお付き合いではないという単純なことに気づいていませんでした。

カップリング成立はあくまでもパーティでの数分間に好印象を持ってもらって、マッチング出来ただけです。

その後はゆっくりとお互いの距離を縮めて「また会いたい」と思ってもらって、毎回次に繋げることが大事なのだと気づきました。

カップリング成立後はせっかくのご縁を逃さないように、慎重にお相手との距離を縮めていきましょう。
前回の記事:お見合いパーティの目的を見失わないで!本気の結婚相手を求めて何度も参加しまくった私 by まる美

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705215343j:plain

著者:まる美

彼氏いない歴27年。恋愛に関心が無かった干物女がアラサーになって婚活に目覚めました。目標は30才までに結婚すること!

ブログ:【婚活漫画】マルモニ~まる美の婚活をモニタリング~ http://ameblo.jp/marumimimimi/


外部リンク(ホンネスト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス