最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

加藤綾子がドラマ初主演『世にも奇妙な物語』でシュールな笑いを誘う演技を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジテレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍している加藤綾子が、フジテレビ系で10月14日(土)21時から放送される『世にも奇妙な物語'17秋の特別篇』の短編「女子力」(原作:せきの「たのしい4コマ」KADOKAWA刊)で、ドラマ初主演を務めることがわかった。

出演する短編は、オシャレな女性を“女子力”が高いと考える世の風潮に皮肉を交えた『世にも奇妙な物語』らしいパロディー作品。会社の同僚の綾子(加藤)とユキ(佐藤みゆき)が、インスタグラムにアップしようと、2人でオシャレな格好をしてビルの屋上に行くのだが、インスタ映えする写真を撮ろうとしたところ、ユキが足を踏み外して屋上から落ちそうになってしまう。ユキの手をつかみ、必死で支える綾子。ついに限界を感じたユキ。その矢先、ユキがふと自分の手につながれた綾子の手を見ると……。

『世にも奇妙な物語』で主演することについて「少し不思議な感覚でした」と語る加藤。出演オファーを受けた時はできるか不安を感じたそうだが、短編でセリフも少ない作品だったこともあり、アナウンサー業の幅を広げるためにも「新しいことに挑戦してみよう」と出演を決意。監督には打ち合わせで「演じるというよりはそのままでいいですよ」と言われことを明かし、「変に気負うことなく、楽しんで演じることを第一に頑張りました」と振り返った。そして、撮影で体験したシチュエーションについて「普通では絶対にない」と笑いながら、「落ちそうになっている人と手首をお互いにすごく強く握っていたので、今でもちょっと手や腕がふるえています」と話した。

また、インスタにハマる若者たちの風潮を活かしたシュールな演出について、「女の子がなにかにハマっている時にある、褒められたことに対する一瞬の喜びといった気持ちは、女の子全てに共通する気持ちかなとは思いました」と感想を語る一方で、「“女子力”という言葉の表面だけをみせることにハマりすぎていると、究極、命をかけてでも人がやってないことをやりたくなる……。そこを『世にも奇妙な物語』らしく、ちょっと皮肉っているところが面白い」と作品をアピールしている。かねてから女子力の高さに定評のある加藤が見せる、華がありながらもシュールな笑いを誘う演技に注目だ。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス