最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ファーギー、11年ぶりの新ソロアルバムでセクシーショット披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今年9月に映画『トランスフォーマー』シリーズの俳優ジョシュ・デュアメルと8年間の結婚生活に終止符を打ったことが明らかになった人気ヒップホップグループ「ブラック・アイド・ピーズ」のメンバー、ファーギーが、11年ぶりに発表する新ソロアルバム用にセミヌードを披露したという。

【関連】「ファーギー」フォトギャラリー

2006年に初めてソロアルバム『プリンセス・ファーギー:The Dutchess』を発表したファーギー。11年ぶりのセカンドソロアルバム『Double Dutchess(ダブル・ダッチェス)』に使うビジュアルとして、今回の写真撮影に挑んだとMail Onlineは伝えている。同サイトに掲載されたビジュアルを見ると、一糸まとわぬファーギーが手ブラで1本の紐の前に立っている。

無造作なブロンドヘアと太めの濃いアイライナーをしたファーギーはいたってセクシー。別のビジュアルでは、胸を強調するコルセットを身に着け、ウエストラインがきゅっと引き締まっている。どの写真もファーギーのセクシーさが全面に押し出されている。

ファーギーは今年5月にこれまでの所属レーベルだったインタースコープから離れ、自身のレーベル「Dutchess Music(ダッチェス・ミュージック)」を立ち上げた。『Double Dutchess(ダブル・ダッチェス)』は自社レーベル第1弾で、ファーギーいわく「私の性格の二面性、光と闇、硬さと柔らかさ、様々な飾りのついたマスクをした少女がマスクを取った時に表れる内面」を表すようなアルバムになっているという。

外部リンク(クランクイン!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス