最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

お祭りを締めくくったのは"蒼の歌姫"たちの真剣勝負! 「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」2日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アイドルマスター」のライブイベント「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」2日目が2017年10月8日、東京・日本武道館にて開催された。

2日目となるDAY2での発表内容を先にまとめると、まずはMILLIONSTARS単独ライブ「THE IDOLM@STER MILLION LIVE!5thLIVE」の開催が決定。日程は2018年6月2日(土)と3日(日)で、会場はさいたまスーパーアリーナ。発表の瞬間、会場はこの日最大の歓喜の渦に包まれた。

そして今までにないタイプの発表になったのが、「HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」アンコール上映実施の発表だ。「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! ~ハッチポッチは2度おいしい!アンコール上映会~」と題して、今回の2DAYSライブの模様を後日劇場で時間差上映するというもので、アイマスライブを同時中継するライブビューイングはすっかり定番になったが、本番と時間をずらして上映するいわゆるディレイビューイングは新しい試み。初日の10月7日公演を10月20日(金)18:30より、2日目の10月8日公演を10月21日(土)17:00より上映する。チケットは全席指定で4,200円(税込)で、10月9日(月・祝)12:00よりチケット販売を開始する。

ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』に関しては、新曲としてアニメ『アイドルマスター』でおなじみの楽曲「自分REST@RT」の追加を発表。こちらは既にダウンロード可能で、10月15日までは期間限定で無料で入手できる。『シアターデイズ』に関しては10月18日に「ミリシタ運営100日突破サンキューニコ生」を実施し、さらなる情報が公開されるようだ。

○お互いの世代の存在が、プラスの刺激を与えあったステージ

さて、ライブ本編にふれていこう。2日目公演には、今井麻美(如月千早役)、長谷川明子(星井美希役)、若林直美(秋月律子役)、浅倉杏美(萩原雪歩役)、下田麻美(双海亜美・真美役)、釘宮理恵(水瀬伊織役)、田所あずさ(最上静香役)、Machico(伊吹翼役)、稲川英里(大神環役)、雨宮天(北沢志保役)、田村奈央(木下ひなた役)、香里有佐(桜守歌織役)、角元明日香(島原エレナ役)、渡部恵子(周防桃子役)、駒形友梨(高山紗代子役)、小岩井ことり(天空橋朋花役)、諏訪彩花(徳川まつり役)、藤井ゆきよ(所恵美役)、末柄里恵(豊川風花役)、高橋未奈美(馬場このみ役)、浜崎奈々(福田のり子役)、阿部里果(真壁瑞希役)、山口立花子(百瀬莉緒役)、中村温姫(ロコ役)が出演。

いわゆる「765プロ組」と「ミリオンライブ!組」が合同で行うライブは国内ではこれが初めて。「ハッチポッチ=ごった煮、まぜこぜ」をテーマに世代の枠を越えて幅広いアイマス&ミリオン楽曲を歌い踊ったのは初日にもレポートした通りで、曲間のトークコーナーも充実していたが、審判役の釘宮が「でんちゃん(田村奈央)が好きだから」という理由で判定をくだしたりと、2日目はまったりとしたファミリー感が強かったように感じた。

2日目のライブは全員揃ってアニメ『アイドルマスター』オープニングテーマ「READY!!」でスタート。765組もミリオン組も衣裳のベースデザインは共通だ。自己紹介を兼ねた挨拶では、若林や釘宮が言葉を発しようとする時には、既に会場が大歓声を発する準備しているタメが感じられる。先日結婚を発表した浅倉杏美には満場の「おめでとう!」が暖かく降り注いだりと、やはり久々にステージに立つ765プロ組に対する反応が熱かった。個人的にはショートカットイメージが強い長谷川明子のポニーテール姿にびっくりしてしまった。

挨拶後の初っ端は、若林直美と駒形友梨の「MEGARE!」でスタート。眼鏡イメージが強いアイドルを演じる2人が「メッガーネ」ならぬ「MEGARE!」を歌うという、端的に言えばダジャレだ。しかし駒形が普段はかけていない眼鏡をかけて登場したり、スクリーン演出に眼鏡が乱れ飛んだりと、遊ぶからにも本気な感じだ。「Sweet Sweet Soul」で各アイドルのカラーあふれるラップが楽しめたり、お祭りならではのステージが盛りだくさんだった。

2日目のステージで強く感じたのは、765プロの先輩たちは後輩たちの前でしっかりとしたパフォーマンスを見せないとと思い、後輩たちも先輩たちと臨む大舞台とあって、お互いに少なからぬプレッシャーがあった様子だったこと。若林が若い子たちと一緒のステージが大丈夫かとちょっと不安だったことをこぼしたり、浅倉杏美が765プロの中では一番後輩だった自分が「先輩」になる気持ちを語ったり。その上でさすが765プロと、仲間にも、観客にも思わせるところまでパフォーマンスを仕上げてくるのがまさにレジェンドたるゆえんだろうか。

逆に「後輩から見た765プロの先輩たちへの想い」で、胸を打たれたのが「リフレインキス」を歌った小岩井ことりだ。諏訪彩花とのデュエットで歌ったのだが、この曲では小岩井によればイヤーモニター関連のトラブルがあったとのこと。以前の自分なら歌い続けられなかったかもしれないトラブルの中で、小岩井は「765プロの先輩たちなら歌いきるはずだ、と、先輩たちが背中を押してくれた」と考えて歌いきったと語っていた。

アイマスの輝くような明るい未来を感じたのが、今井麻美、雨宮天、小岩井ことり、香里有佐が歌った「arcadia」における香里有佐の存在だった。「arcadia」といえば今井演じる如月千早の持ち味が存分に生きる代表曲のひとつ。その曲で超実力派のメンバーに囲まれてなお、香里の時に伸びやかで時にパワフルな歌声と笑顔ははっきりとした印象を見るものの記憶に残していた。

765プロとミリオンライブ!組の個性のぶつかりあいでも、下田麻美と浜崎奈々がプロレス調のステージパフォーマンスを披露した「求ム VS マイ・フューチャー」や、翼の美希への憧れがステージに昇華された長谷川&Machicoの「マリオネットの心」など数々の見どころが繰り広げられた。

だが、この日を代表する……いや、アイマス全体の歴史に刻まれるといっても良かった一曲は、やはり今井麻美と田所あずさが歌った「アライブファクター」だろう。ふたつの世代を代表する蒼の歌姫同士の、本気の、いや本気以上の激突。お互いの最高の歌唱がお互いの限界以上を引き出すような、壮絶な真剣勝負。全てを出し切った上で田所の横顔を見つめる今井のさまざまな感情がいりまじった、一言にまとめるなら愛情としか言いようがない眼差しがとても印象的だった。

ラストを飾った全員での「THE IDOLM@STER」まで、忘れられない時間で満たされたライブ。最後の挨拶では、17歳の頃に「アイドルマスター」のはじまりと共にデビューした下田麻美が「今日はその作品を新しい世代のみんなと作り上げていけるんだという嬉しい発見がたくさんできました」と嬉しそうに、誇らしそうに語っていたのがとても印象に残った。

○「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」2日目 - セットリスト

M-01 : READY!! / 765 MILLIONSTARS
M-02 : MEGARE! / 若林直美、駒形友梨
M-03 : Sweet Sweet Soul / 渡辺恵子、田村奈央、稲川英里、高橋未奈美
M-04 : リフレインキス / 小岩井ことり、諏訪彩花
M-05 : Understand? Understand! / 釘宮理恵、渡辺恵子
M-06 : Shooting Stars / 下田麻美、雨宮天、藤井ゆきよ、田所あずさ、角元明日香、若林直美、浜崎奈々、浅倉杏美、Machico、阿部里果、駒形友梨、山口立花子
M-07 : マリオネットの心 / 長谷川明子、Machico
M-08 : arcadia / 雨宮天、今井麻美、小岩井ことり、香里有佐
M-09 : 99 Nights / 釘宮理恵、長谷川明子、山口立花子
M-10 : Little Match Girl / 浅倉杏美、駒形百合、雨宮天、阿部里果
M-11 : Eternal Harmony / 今井麻美、稲川英里、香里有佐、諏訪彩花、長谷川明子、小岩井ことり、高橋未奈美、釘宮理恵、田村奈央、中村温姫、末柄里恵、渡部恵子
M-12 : ココロ☆エクササイズ / 田所あずさ、中村温姫、藤井ゆきよ
M-13 : 求ム VS マイ・フューチャー / 下田麻美、浜崎奈々
M-14 : メリー / 若林直美、田村奈央、浅倉杏美
M-15 : DIAMOND DAYS / MILLIONSTARS
M-16 : ToP!!!!!!!!!!!!! / 765PRO ALLSTARS
M-17 : おとなのはじまり / 香里有佐、高橋未奈美、山口立花子、末柄里恵
M-18 : Honey Heartbeat / Machico、角元明日香、藤井ゆきよ、長谷川明子
M-19 : 俠気乱舞 / 下田麻美、今井麻美、浅倉杏美、釘宮理恵
M-20 : 待ち受けプリンス / 阿部里果、中村温姫、浜崎奈々、角元明日香
M-21 : ジャングル☆パーティー / 下田麻美、稲川英里、末柄里恵、諏訪彩花、若林直美
M-22 : アライブファクター / 今井麻美、田所あずさ
M-23 : カーテンコール / 765 MILLIONSTARS
【ENCORE】
EC-01 : Brand New Theater! / 765 MILLIONSTARS
EC-02 : THE IDOLM@STER / 765 MILLIONSTARS

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス