最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

育児疲れを吹き飛ばす!? 朝にオススメ「リフレッシュ方法」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:https://itmama.jp/

育児は体力を使うし思い通りにいかないことも多く、正直とても疲れますよね。

ストレスや疲労が溜まってしまい“やる気がでない”、“ネガテイブな気持ちになってしまう”なんて経験をしたことのあるママも多いのではないでしょうか?

筆者もそんなママの1人。初めての育児に日々悩まされ「今日は何もしなくない!」と心の中で何度嘆いたことか……。

しかし、嘆いたとしても育児に休みはありません!

そこで、筆者はそんなとき“朝のリフレッシュ”で気分をあげて1日を前向きに過ごすようにしました!

今回は育児を頑張るママに、“オススメの朝のリフレッシュ方法”を、1児のママである筆者がご紹介します。


前向きな気持ちに♪朝にオススメ「リフレッシュ法」3つ


(1)「朝ヨガ」で心も体もリラックス!

出典:https://itmama.jp/

最初に、オススメしたいのが“朝ヨガ”です。

ヨガのポーズや、独特の深い呼吸は、身体はもちろん心のリラックスに繋がる気がします。

上の写真は筆者なのですが、ヨガを朝に行うと自然と気分が明るくなり、1日前向きな気持ちで過ごすことができているような気がします。

また気持ちに余裕ができたお陰なのか、何気ない1日の中にハッピーな出来事が増えたような気がします♪

(2)「朝ランニング」で目覚めも気持ちもスッキリ!

続いてオススメしたいのが“朝ランニング”。

外に出て日を浴びながらランニングすることはとっても気持ちがよくて、リフレッシュに繋ながります!

筆者は前日の疲れが残っていて目覚めの悪い朝でも、ランニングを行います。するとスッキリと目が覚めます。

また、モチベーションがグンと上がるので、「今日も頑張ろう!」と気合が入り、いつも以上に子育てと家事をバリバリこなすことができている気がします!

(3)「朝の果物摂取」で疲労回復&リラックス!?


出典:https://itmama.jp/

最後にオススメしたいのが、“朝の果物”。

果物のチカラ通信Vol.1「健康科学アドバイザーの福田千晶先生インタビュー」によると、果物に含まれるクエン酸を摂取すると疲労の一因となる乳酸を発生させることなく、エネルギーを産生できるようになるそうです(※1)。

また、ビタミンCにはストレスでダメージを受けた身体を癒す作用や、抗酸化作用があることもわかったのだとか(※1)。

つまり、果物を摂取することで“疲労回復”や“リラックス効果”が期待できるということでしょう(※1)。

筆者はカットしてそのまま食べたり、スムージーにしたりして果物を摂取しています。パワフルな子どもと過ごすママにとって、“朝の果物”は心強い味方になりそうですね。

ストレスや疲労の溜め込みすぎは、身体にも良くないしイライラして“負の連鎖”に陥ってしまいます。

育児疲れに悩んでいるママは、ぜひ“朝のリフレッシュ方法”で気分をあげて、無理をし過ぎず前向きな気持ちで1日を過ごしてみてくださいね♪

【参考・参考】
※1 果物のチカラ通信Vol.1ーキリン・トロピカーナ株式会社
※筆者撮影

外部リンク(It Mama)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス