最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

フィギュア・本郷理華選手の赤髪がオシャレ!スカーフ&ネイルも可愛い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【本郷理華/モデルプレス=10月8日】「フィギュアスケートグランプリシリーズ」に出場予定の本郷理華選手が8日、都内にて開催された記者会見に登場。赤に染めたヘアに注目が集まった。

この日、本郷選手はすっきりとしたポニーテールヘアで登場。解説を務める織田信成から「すごい気になっている人がいる。雰囲気変わったんじゃないかな?後ろを振り返ってもらって良いですか?」と振られ、照れつつ後ろを向くと、赤のメッシュをいれたおしゃれなヘアを披露した。

さらに「オフの時に髪を染めてみたいなと思って染めてみた。試合も始まるので、合わせて赤にしました」と説明。フリーでは新たなプログラム「フリーダ」を演じ、事故で障害を負いながらも前向きに生き抜いたメキシコの画家フリーダ・カーロの人生を描いた映画を表現する本郷選手。この赤髪もフリーダをイメージしたそうだ。

また、首元の柄スカーフ、ブレスレットといった小物やブラックのネイルもアクセントに。織田からも「CAさんみたい、素敵です」と絶賛されていた。

◆グランプリシリーズへ意気込み



グランプリシリーズへの意気込みを問われると「名古屋でグランプリファイナルが開催されるのでそれに出られるように頑張りたい」と目標を掲げ「この目標を達成するにはものすごく頑張らないといけないし、まだまだ足りないところはたくさんあるのですが、目標は高く持つ。一つ一つの試合で良い演技が出来るように頑張る」と語った。(modelpress編集部)

◆「フィギュアスケートグランプリシリーズ・ファイナル 2017」



オリンピック、世界選手権と並ぶフィギュアスケート3大大会のひとつ。6ヵ国を転戦するGPシリーズの成績上位6名のみがGPファイナルに進出し、世界一の座を争う。

来年2月に開催される「平昌五輪」前最後の世界大会として、五輪のメダルを占う特別な戦いとなる。さらに、「GPファイナル」で表彰台に上がれば、日本の五輪代表選考に大きく影響するだけに、平昌五輪への道はGPシリーズの戦いから始まる、と言っても過言ではない。

◆放送予定&大会スケジュール



・第1戦 ロシア大会(開催地:モスクワ)

10月20日(金)よる8時~男子ショート
10月21日(土)よる6時56分~女子ショート・男子フリー/深夜2時30分~女子フリー

・第2戦 カナダ大会(開催地:レジャイナ)

開催日程:10月28日(土)~30日(月)

・第3戦 中国大会(開催地:北京)

開催日程:11月3日(金)~5日(日)

・第4戦 日本大会(NHK杯)(開催地:大阪)

開催日程:11月10日(金)~12日(日)

・第5戦 フランス大会(開催地:グルノーブル)

開催日程:11月17日(金)~19日(日)

・第6戦 アメリカ大会(開催地:レイクプラシッド)

開催日程:11月25日(土)~~27日(月)

・グランプリファイナル(開催地:愛知・名古屋)

開催日程:12月7日(木)~10日

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス