最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

打倒“女王”鈴木奈々を誓う大島美幸 過酷極めた“ぬるぬる対決”を制したのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月7日に生放送されたTBS『オールスター感謝祭’17秋』で終盤に名物企画“ぬるぬるトレジャーハンター”が行われた。居並ぶ女芸人たちのなかで存在感を見せるのは、前回優勝したモデルでタレントの鈴木奈々である。そんな鈴木に「この前は全ておもしろいところを持って行かれた」とリベンジを誓うのが大島美幸(森三中)だ。女芸人たち全員に「打倒!鈴木奈々」と書いたハチマキを巻かせて力を合わせて雪辱を果たそうと鼻息が荒い。

出場したのは他にいとうあさこ、阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子、尼神インター・渚、おかずクラブ・オカリナで女芸人たちが一致団結するかに思えた。しかし、渚はハチマキを外して「こんなのダサいんじゃ」と反発する。「付けて一緒に頑張ろう」と大島が頼みこんでも聞く耳を持たない。

競技は鈴木をはじめオカリナ、いとうあさこらが賞金10万円に近づくも滑り落ちて下から登ってくるメンバーを巻き添えにする。いつもの光景が繰り広げられるが、ドライアイスガスに加え今回は新たに「ハイパーぬるぬる」が発射され一気に滑り落ちてしまう。

10分が経過したあたりで大島が疲れ果て「助けて~」「帰りたいよ~」と音を上げるなか、階段をじわじわと進むのが渚である。10万円の目録を掴むと両手を挙げて喜びを表しながら滑り落ちるのだった。

『尼神インター 渚(NAGISAtairiku)ツイッター』では「見たかこれが関西の底力と元大工の強さや」とツイート、さらに「#賞金ゲット #喧嘩勝った #戦闘車 #ローン返済の足し #は? #なんじゃ」と頑張れた背景には彼女なりにいろいろな事情があるようだ。

画像は『尼神インター 渚 2017年10月8日付Twitter「見たかこれが関西の底力と元大工の強さや」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス