最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

秋の夜長に自分磨き!恋愛おやすみの「シングル期間」を楽しむ4つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


だんだんと寒くなってはきたけれど、クリスマスやバレンタインなどのカップルが盛り上がるイベントが多い冬まではまだ時間がある、この季節。

スポーツや読書、旬の味覚など楽しいことが増える秋だから、ちょっと恋愛はお休みしようかなと思う女子も多いですよね。

今回は、次の恋愛に向けて自分を磨くため、充実したシングルライフを楽しむヒントをご紹介します。

■1.趣味や仕事が恋人!?夢中になれるものがある
「仕事が忙しすぎて彼と別れたけど、悲しむ暇もなく仕事をしていたら、やっぱり今は恋愛よりも仕事を大切にしたい時期だなと感じた」(27歳/女性/広告代理店)

「ずっと彼氏が居なくて寂しかったけど、趣味で始めたフラダンスにドはまりして講師になることになり充実した毎日を送れています」(28歳/女性/講師)

「出会いの場に行くのも疲れたな…」と感じて恋愛をお休みするのであれば、その空いた時間で他の何かにうちこむのが良し。

仕事や趣味など自分が輝ける何かを見つけると、「なんだか退屈」「何もしてないみたいで不安」という状態も免れ、恋愛をお休みしていても充実した毎日が送れます。

キラキラした毎日を送るあなたを見て、いいなと思う男性が現れるかもしれません。ステキな恋愛をするためにはステキな毎日を送ることが近道かもしれませんね。

■2.友達や同僚と仲良し!人づきあいが充実している
「彼と別れて悲しい気持ちになったけど、女友達と飲んでいたらどうでもよくなった。最後に大切なのは女友達だなと思えて、あえて恋愛しない勇気をもらえた」(24歳/女性/事務)

「フられた彼の愚痴を同期とのランチで話していたら、男の人を紹介してくれて、やっぱり持つべきものは女友達だと思った」(25歳/女性/受付)

男性に対する気持ちで動いていた時期から、同性の友達に意識をシフト。女子会をするとモヤモヤが解消されて楽しいですよね。また同性だからこそわかる悩みなどを分かち合えたり、女子のネットワークで新しい出会いが見つかるチャンスもあるかもしれません。

いざという時に頼りになるのはやっぱり女友達。また、こういう女友達をなくなさいためにも、恋愛中も彼だけを優先するのでなく、友達のことも大切にすること必須です。

■3.ひとり行動で自分と対話できる
「友達と買い物に行くとテイストが違うとイマイチ楽しめないな~って時があるけど、ひとりならどんなお店にどれくらいいてもいいから、『あ、自分ってこんな服も似合うんだ~』とか新しい自分に出会える」(26歳/女性/メーカー)

「ひとり焼肉、ひとりカラオケなど他人に合わせるほど元気がないなぁって時におひとり様を楽しんでいます。彼といるときや友達といる時とは違う時間の流れ方で、普通の事でも贅沢に感じる」(29歳/女性/医療)

おひとり様のための焼肉やカラオケなど、「おひとり様ビジネス」が街には溢れていますよね。おひとり様への視線が痛くなくなった今だからチャレンジできる一人OOで、いつもは忙しくてスルーしてしまいがちな自分とじっくり向き合ってみましょう。

■4.ビジョンをはっきり!なりたい自分像を持っている
「将来のために資格試験の勉強をしている先輩がいたけど、すごいキラキラしているなと思った。ビジョンがはっきりしている女性はカッコいいと思う」(22歳/女性/営業)

「恋愛おやすみ期間」が、単なるお休みじゃなくて「次へのステップアップ期間」にしてみるのもおすすめ。恋愛以外の別のことに目を向け、さらに高みを目指す時期と考えるのです。これを機に、今後自分がどうなっていきたいか考えてみましょう。

資格取得に勤しむも良し、習い事をしてみるも良し。実りある時間にできるだけでなく、ステップアップした後には、さらに素敵な男性と出会えるかもしれません。

■おわりに


シングル期間を上手に活用して、次の素敵な恋愛に向けて自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?(廣松叶子/ライター)

(ハウコレ編集部)

外部リンク(ハウコレ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス