最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

レンコンで? 簡単チョコマフィン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マフィンにれんこん? 不思議な組み合わせですが、すりおろしたれんこんには、ふんわり感とさっくり感をアップさせてくれる効果が!
所要時間:30分

れんこんで、さっくり・ふんわりのチョコマフィン

今回はれんこん甘さ控えめのチョコマフィンに混ぜて、ベジスイーツを作りました。

れんこんにはビタミンCと食物繊維がたっぷりなのはご存知ですか。すりおろしたれんこんがまるごと入っているので、栄養を余すことなく摂ることができます。栄野菜不足を感じたときの食事代わりや、子どものおやつにもおすすめです。

材料(5cmマフィン型6個分)

・れんこん……100g
・薄力粉……50g
・ココアパウダー……30g
・ベーキングパウダー……3g
・きび砂糖……50g (砂糖でも可)
・サラダ油……30ml
・牛乳……30ml
・卵……1個

作り方

1:下準備


れんこんはすりおろしておきます。薄力粉・ココア・ベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。

2:卵を混ぜる


卵をボウルに割り入れ泡立て器でほぐしたら、牛乳を加えて混ぜ、きび砂糖とれんこんを加えて混ぜます。

3:粉類を混ぜる


粉類を3回に分けて加え、その都度ゴムべらで切るようにして混ぜます。少々粉っぽさが残っていてもOKです。

4:サラダ油を混ぜる

サラダ油を加えて混ぜます。

5:生地を焼く

マフィン型に生地を入れて180℃のオーブンで15分焼きます。

6:冷ます


竹串をさして、ベタベタしたものがついてこなければ、できあがりです。網などにのせて冷まします。

ガイドのワンポイントアドバイス

れんこんは金属製のおろし金ですりおろすと、褐色に変色してしまいます。今回はマフィンがチョコレート色なので、生地に混ぜても変色しません。プレーンタイプのれんこんマフィンに挑戦する場合は、セラミックのおろし金などを利用することをおすすめします。

(文:江戸野 陽子)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス