最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

けやき坂46 メンバー初会見で井口眞緒がグッジョブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ東京にて10月19日から放送開始の木ドラ25「Re:Mind」(毎週木曜 深夜1時~)。
秋元康企画・原作のこのドラマを、連続ドラマ初主演のけやき坂46(ひらがなけやき)が、新たな映像作品として挑む密室サスペンスドラマだ。けやき坂46ファンのみならずドラマファン、ミステリー好きの視聴者にとっても、目を離すことの出来ないドラマということで、スタートを目前に盛り上がりを見せているが、放送に先駆けた記者会見(取材会)が都内で行われ、主演を務めるメンバー高瀬愛奈、井口眞緒、佐々木久美、佐々木美玲、潮紗理菜、柿崎芽実、高本彩花、影山優佳、加藤史帆、東村芽依、齊藤京子の11名が揃って登壇した。
IMG_5708
第1話が完成し、これからますますタイトなスケジュールで撮影が続く彼女ら、全員まだ知名度の低いけやき坂46(ひらがなけやき)のことをこのドラマを機に知ってもらおうと、撮影にも熱が入っている。「アイドルとしても女優としても好きになってほしい。今までにない大きなチャンスだと思っています」と佐々木久美が意気込むと、「このチャンスを無駄にしないよう頑張ります」と加藤も応えた。初めてのひらがなけやきだけの会見にいささか緊張の表情が見て取れるが、いつも元気いっぱいのムードメーカー井口真緒が口を開くたび、メンバーに笑顔があふれる。
演技を見て巧いと思ったメンバーを聞かれた井口は「(佐々木)美玲ちゃんが、ワークショップの時から感情が入ってプロだなあと思いました。子役みたい」と形容し場を和ませたり、ドラマ撮影で驚いたことでは「1回のシーンを何回も撮ることです。あ、すいません」と突然恐縮したりと、メンバーは爆笑。そんな井口は「紗理菜ちゃんの笑顔に癒されています」と、癒されるのは潮の笑顔だとにっこり。ほかのメンバーも、タイトなスケジュールをこなす中でのリラックス法として、「アイマスクしながら合唱曲を聞く」(潮)、「動画サイトで人ごみの音を聞く」(影山)、愛犬くろまめに話しかける」(加藤)、「母親と1日のことを話す」(齊藤)、「α波の出る音楽を寝る前に聞く」(佐々木久美)、毎日の撮影所でのお弁当選び」(佐々木美玲)などなど、自分なりに考えていることが分かったが、高瀬は「ハードでも大変と思わないです。いつもメンバーと一緒にいられて、スタッフさんも優しいから」と目を輝かせていた。
長濱ねるの欅坂46(漢字欅)活動専任の人事発令により、このドラマ出演が見送りとなったが、その空席には先ごろ発表された追加メンバー9名、丹生明生、小坂菜緒、渡邉美穂、宮田愛萌、河田陽菜、濱岸ひより、金村美玖、松田好花、富田鈴花から選ばれることが発表され、すでにオーディションも行われているという。加藤は「ねるちゃんのためにも頑張ります!」と前を向いた。

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス