最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

実は「苦手な男子も少なくない」定番デートスポット3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デート場所を提案するときに、彼も同じ過ごし方を望んでいればスンナリ楽しめるものの、全く違う遊び方を期待していると「なんでソコなんだよ……」とゲンナリ。

デートの定番スポットであっても、男子があまり喜ばない過ごし方もあるか気をつけなくてはなりません。

そこで今回は、彼が意外とゲンナリしやすいデートを3つご紹介します。

実は男子が苦手なデートスポット

■ ■ 1:お家デート

アグレッシブに外で遊びたい彼が、彼女に提案されるとゲンナリしがちなデートが「お家デート」。
「今後のデートはお家でまったりしよ?」と提案する彼女に対し「マジかよ。休みがもったいない……」などとゲンナリする彼も。
お家でまったりが苦手な男子ほど、ガッカリする提案です。

■ ■ 2:遊園地・テーマパーク

実は男子が苦手なデートスポット

遊園地はデートスポットの定番ながら「並ぶのがイヤ」「人混みが苦手」「絶叫マシンが苦手」という男子も決して珍しくないことから、彼女に提案されると密かに嫌がっている男子も。

遊園地好きな彼なら喜びますが、男子の中には極端に遊園地が苦手な人もいるだけに、むやみに提案するとガッカリを誘うこともあります。彼のテンションを見極めつつのお誘いが正解です。

■ ■ 3:タワー系の観光名所

実は苦手な男子も多いデートスポットとは

タワー系の観光名所は、高所恐怖症の男子にとっては地獄のような場所。

しかし、男子には彼女の前ではカッコいい自分を見せたい人も多いので、苦手なことをあらかじめ伝えられない人もいます。本当は高いところは苦手なのに、彼女のためを思って言い出せない……!という男子もいるので、こういう場所に行きたい女子は、彼の様子を探りながら誘った方が安心です。

定番デートスポットでも、実は男子が「えー!」と思っている場所もあります。彼もそこに行きたいと思ってくれているのか、様子を探りながらのお誘いが、彼にゲンナリさせないコツです!(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス