最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

まさかの梅干し食べ放題? 茨城県大洗『ume cafe WAON』が疲れ吹き飛ぶウマさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の梅干しといえば、やはり和歌山県の南高梅を使った紀州梅干しが有名だ。だが、関東でも紀州に負けていない、素晴らしい品質の梅干を作る県がある。

■ume cafe WAON


©sirabee.com

それは、関東北部の茨城県。アニメ『ガールズ&パンツァー』でおなじみの大洗町には、なんと全国初の梅専門カフェもあるのだ。

©sirabee.com

そのカフェ『ume cafe WAON』では、梅のシロップを使ったドリンクやスイーツをはじめとした、美味しい梅料理が多数取り揃えてられている。

■梅干しがついたおにぎりプレートは絶品


©sirabee.com

その中でもとくに注目したいのが、9種類の梅干しから2種類を最初に選ぶことができる『梅干おにぎりプレート』。

ごはんがすすむしょっぱいものから、女性が好きそうな甘みの強い梅までさまざまで、どれもおにぎりにベストマッチする梅である。

©sirabee.com

しらべぇ取材班が最初に選んだのは、茨城県産のプレミアム品種『加賀地蔵』を使った梅と、カフェを経営する梅干し店の吉田屋看板ブランド『三年梅』。

■おかわりははちみつ梅を


©sirabee.com

それぞれ果肉が柔らかく、ごはんだけでなくお茶にも合いそうな梅干しだったが、店員に話を聞くと、プレートを注文した場合は梅干しのおかわりができるのだという。

©sirabee.com

1回目にどちらかというと塩気の強いものを頼んだので、2回目ははちみつを使った梅干しを注文。ほんのりとした甘さが最高だ。

■実質「梅干し食べ放題」?


プレートを頼むと実質「梅干し食べ放題」になるため、梅マニアにはたまらないが、何個も食べられるものでもないため、味見をして気に入ったものはお土産に購入するとよいだろう。

梅干し以外にも、美味しいそばや山の幸、海産物がたくさんある茨城県は知れば知るほど好きになっていく県である。秋の旅行は茨城県に、ぜひ一度でいいから行ってみると楽しいはずだ!

【ume cafe WAON】

茨城県東茨城郡 大洗町磯浜町624

・合わせて読みたい→納豆すくい放題がアツすぎる 茨城県水戸市『みまつホテル』の朝食が最高

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス