最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』"ファミリー"が上位発進!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

【関連記事】アメリカドラマの運命を左右する「視聴率」のミカタ<前編>

1.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
2.『YOUNG SHELDON』(CBS)
3.『NBC SUNDAY NIGHT FOOTBALL』(NBC)
4.『CBS+NFLN THU NT FOOTBALL』(CBS)
5.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
6.『CBS+NFLN THU WEATHER DLY』(CBS)
7.『THIS IS US』(NBC)
8.『60 MINUTES』(CBS)
9.『SUNDAY NIGHT NFL PRE-KICK』(NBC)
10.『THE GOOD DOCTOR』(ABC)

今回発表されたのは、9月25日(月)の週。前週8位に入った人気SFシリーズの新作『スター・トレック:ディスカバリー』は、第2話以降はCBSの配信サービス、CBS All Accessで配信されるのみで放送はないため今回は対象外に。しかし、『スタートレック』シリーズの大ファンであるシェルドンが主役を演じる『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のシーズン11と、そのシェルドンの子ども時代を描くスピンオフ『YOUNG SHELDON』が、それぞれ第1話にして1700万人以上の視聴者を獲得(1766万人、1722万人)し、ワンツーフィニッシュを飾っている。ちなみに、『YOUNG SHELDON』の第1話でメガホンを取ったのは『アイアンマン』『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー。

ほかには、26日(火)にシーズン15がスタートした『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』が1329万人で5位にランクイン。その第1話放送後の10月4日、当サイトでもお伝えした通り、アビー・シュート役でおなじみのポーリー・ペレットがこのシーズン15をもって降板するという大ニュースが飛び込んできたため、今後はより多くのファンを惹きつけることになりそうだ。

7位は、日本にもついに上陸した『THIS IS US』のシーズン2。この新シーズン第1話もサプライズ要素が含まれていたため、放送後にまたも現地メディアやSNSを賑わせている。そして、『グレイズ・アナトミー』のABCが贈る新たな医療ドラマ、『THE GOOD DOCTOR』が10位スタート。韓国ドラマ『グッド・ドクター』のリメイクである本作では、主演を『ベイツ・モーテル』のフレディ・ハイモアが務める。

新作ドラマや人気作の新シーズンが続々と始まってくるこの時期。今後のランキングも要注目だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス