最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「不倫だけが生きがい…」というダメ妻たちの日常を覗き見ッ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫だけが生きがい……」というダメ妻たちの日常は、一般的な妻の生活とはかけ離れているようです。「昼顔妻」として不倫にいそしむ彼女たちの生活はいかに!?  魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析が得意な並木まきが「不倫だけが生きがい……」という彼女たちのダメな日常を覗き見します……!

1:夫が出社する時間を「今か今か」と待ち受ける


朝、起きてから夜、眠りにつくまでの間、「不倫だけが生きがい」が妻たちの頭の中には、夫よりも不倫相手のことが頭にあります。

朝、起きてからベッドで眠る夫を見て「あぁ。この人が夫じゃなければ……」などとイミフなため息をつき、嫌々ながら夫のために朝食づくり。

「彼のためだったら目玉焼きは2つにしちゃうけど、夫の朝食だから卵はひとつでいっか。もったいないし」などと、冷めた気持ちで料理を“こなし”ます。

そして「早く、夫が出かけないかな~。朝ごはん食べたらサッサと出て行ってほしいわ」などと内心で願いつつ、「朝だよー。起きてー」と爽やかに夫を起こします。

頭の中には不倫彼のことしかないけど、妻としての役割を淡々とこなしているあたりが、凄まじいですね……ッ。

2:夫が出社したら掃除よりテレビより不倫彼とのLINEが命


「じゃ、行ってくるよ」と家を出る夫。家族のためにせっせと働きに行く夫は、素晴らしく頼りになる存在。

……なはずですが、玄関のドアが閉まった瞬間、掃除より洗濯より洗い物よりテレビより先に、不倫彼へのLINEを送信するのが不倫を生きがいとする妻の日常です。

「おはよう~! やっと夫が出社した! 今日は会えそう? 外回りのついでに会えそうだったら、合わせて家を出るから!」などと、イソイソとデートを提案します。

“生きがい”を何よりも優先して、不倫彼の都合を中心にその日の予定を組み立てる妻。

不倫彼から、「今日は会えないかもしれないんだよなぁ」と返事が返ってきたら、その日は1日中ユーウツの極みです。

「私の生きがいが……」などと嘆きつつ、家事も投げやりに。

「少しでも会えるなら連絡して! 予定は調整するから!」と、しつこく不倫彼と会おうとしつつ、めんどうくさそうに家事をこなします。

こんな妻の態度を夫が知ったら、家族のために働くのがバカバカしくなりそう……。

3:「少しなら会えるよ」と連絡が来ると何もかも投げ出して外出


「今日は会えないのかな~」と、不倫妻がしょんぼりしながら家事をこなしてテレビを観ていると、突如として届く不倫彼からのLINE。

「少しなら会えそうだよ」とメッセージが届くと、その瞬間に家のことをすべて投げ出して、不倫彼に会おうとするのも昼顔妻たちの日常です。

「夕方からになっちゃうけど」との不倫彼の提案にも、なんとしてでも会おうとする不倫妻は、夫に「同級生が骨折しちゃったから、手伝いに行って来るね」などの滅茶苦茶な言い訳をして出かけます。

とにかく「不倫が生きがい」なので、ほかのことはどうにでも調整しようと思っちゃうのでしょう。

妻の嘘に気づかず「それは大変だな。俺のメシはいいから、ちゃんと役に立ってくるんだぞ」などと気遣いの返信を送る夫って……、本当にカワイソウ。

家庭よりも不倫が生きがいになっている昼顔妻たちの日常は、いつも不倫彼を中心に動いているみたいです。

こんな生活を夫が知ったら……! ドロ沼を迎えそうですね。

みなさんの周りにも「不倫が生きがい」になっている不倫妻に心当たりがありますか?

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス