最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワースとの破局を回顧 「彼はとにかく私から離れたかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豪俳優リアム・ヘムズワースとの熱愛を経て婚約成立をおおいに喜んだものの、2013年には婚約を解消。一時はずいぶん傷つきもしたという米歌手マイリー・サイラスが、当時マイリーとの関係に辟易し離れたがっていたリアムの様子、その後の意外な出来事や現在の自身の心境などを赤裸々に明かした。

このほどマイリー・サイラスがハワード・スターンのインタビューに応じ、リアム・ヘムズワースとの婚約解消をこう振り返った。

「おかしい話なの。マジでクレイジーな状態だったわ。」

「別れたとき、彼はとにかく私から離れたがっていたの。」

そして自由を求め、リアムはマリブに家を購入したとのこと。しかしいざ入居すると、リアムは“あること”に気付きこう言ったという。

「なんてこった! 俺は逃げることができないってことか。あの女、俺の家のアチコチに痕跡を残していやがる。」

というのもその家は、偶然にもマイリーが過去にレコーディングに利用した住宅だったのだ。様々なマイリー関係の物がガレージに残っていたが、リアムは何も知らずにその家を購入したそうだ。

しかしその後、マイリーはアーノルド・シュワルツェネッガーの息子と交際するなどしムーブオン。一方でリアムについても何度か恋の噂が流れたものの互いへの想いを断つことができず、その後は再び婚約し、今は大変仲良くしているという。

ちなみにマイリーの楽曲『Malibu』はリアムとの関係に関するものだといい、「私はここにいる、あなたの隣にいるの」「マリブの空は、もっと青い」「だって私はマリブにいて、あなたの隣にいるんだから」といった歌詞が非常に印象的だ。

またマイリーは以前にも破局につき言及し、リアムとの関係解消は「ふたりにとって良いことだった」としてこう語っていた。

「人って別れたりくっついたりするでしょ。それって、良いことだと思う。だって相手との関係が本物か確認できるし、自分の時間もできる。つまり成長する時間を確保できるってことだもの。」

かつては悪い仲間とのパーティや派手な遊びもたびたび報じられたマイリー。しかしリアムの愛を取り戻したマイリーは、遊び仲間や荒れた生活から卒業。今ではすっかり女性らしくなり、過去に撮った過激PVについても後悔の念の方が大きいという。ナイフのように尖りまくり、強がりばかり言っては世間を挑発していた“昔のマイリー”はもういない。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス