最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

あのモデルが宮迫博之との不倫騒動について「一線は越えていません」と生告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月8日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、この日スタジオ初登場となった“オフホワイトモデル”こと小山ひかるが、2カ月前に報道された雨上がり決死隊宮迫博之との不倫騒動について言及した。

あびる優の夫、総合格闘家・才賀紀左衛門に“3年目の浮気”報道の話題で、司会の田中裕二が、小倉優子に浮気された側の気持ちを問うと「私の場合は、お互いが好きっていう気持ちが変わらない、努力不足だったのかなと思っている。(浮気が分かった時は)その時は何も考えられなくて、私はとりあえず、長男と沖縄に行って海を眺めて、時間がたつのを待ちました」と、自身の経験からコメント。

そして、田中が小山に対し「どっちかっていうと、浮気相手の気持ちが分かるってことですか?」と言葉を選びながら問い掛けると、太田光はストレートに「宮迫としたの?」と質問をぶつける。

慌てて小山は「してないです、してないです、してないです」とこれを否定。「したでしょ絶対」と太田が追及すると、西川史子も「してないのに泊まったの? 一緒に?」と西川史子が畳み掛ける。

すると小山は「言っていいですか、じゃあ。ホテルで飲んだりすることもあったんですよね。だから、別々に1人ずつ行ったのは行ったんですけど、私がたぶん先に到着しちゃってて、後から来るもんだと思って待ってたんですよ、みんなが。で、結果(みんなが)来なかった(宮迫1人が来た)っていう」と真相を明かした。

それを受け、杉村太蔵が「でも、特に関係はなく?」と聞くと、「そうです。一線は越えてないです」と再度否定。デーブ・スペクターが「あえて聞くけど、なんで何もなかったんですか? そういう気にならなかったんですか?」と素朴な疑問を。

小山は「さすがにだって結婚されてますし、何度か飲み仲間としてお会いしてて、いい先輩、優しい先輩だとは思ってましたけど、本当にそういう感じで見られてるとも思っていなかったんですよ。そういうなんか、アピールみたいなのもなくて」と断言した。

また、西川から「だったらホワイトって言えばいいのになんでオフホワイトって?」と聞かれると、小山は「2人になった時間が実際あったので、それは真っ白ではないよねって言う」と持論を展開した。

すると、同じくスタジオ初登場の尼神インター誠子は「いや、でも何もないと思いますよ。そこまでいい女じゃないですもん、ほんまに」と暴言を吐くと、すかさず太田に「おまえが言うな!」とツッコまれ、スタジオが笑いに包まれた。

https://news.walkerplus.com/article/123940/

外部リンク(ザテレビジョン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス