最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「勝地涼×笠原秀幸」幼馴染コンビのラジオがついにレギュラー化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文化放送は10月より曜日別でパーソナリティが渋谷をテーマにトークを繰り広げる生ワイド番組「渋谷×文化ラジオ」をスタート。今日6日は、俳優の勝地涼と笠原秀幸がパーソナリティを務める「勝地涼×笠原秀幸 ほっとけない金曜日」の初回放送が行われた。

勝地・笠原の幼なじみの俳優コンビによるラジオはこれまで3回、特番のスタイルで放送されたが、この秋ついにレギュラー化。このため、番組は冒頭、「これまで3回特番をやってきて、ついにレギュラーになりましたよ!やりましたー!」(勝地)、「いよいよ文化放送さんが、俺たちをほっとかなかったという(笑)」(笠原)など、二人の歓喜の声でスタート。

番組は、2人が親交の深い俳優陣を招く「ゲストコーナー」や、笠原秀幸・脚本の「生ラジオドラマコーナー」、2人の好きな映画や音楽などを紹介するエンタメコーナー、渋谷からの生中継レポートコーナーなどで構成されている。

記念すべき初回放送のゲストとして登場したのは、脚本家の宮藤官九郎さん。勝地はこれまで、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」など宮藤官九郎さんの作品にいくつも出演し、過去の特番の企画では、勝地が自ら宮藤さんの楽屋を訪ね、宮藤さんから「レギュラーになった際は初回ゲストは必ず!」と約束してもらっていた。

この日は千秋楽を終えたばかりの勝地・笠原による芝居を見た宮藤さんの感想や、ラジオについての話などで大いに盛り上がったが、ゲストコーナーの最後に勝地が、「もう僕、(このコーナーを)しめなきゃいけないんだけど、しめ方がわかんない。どうしたらいいの?」と真顔で周囲に助けを求めると、すかさず宮藤さんが「勝地くんってさ、顔のいいみやぞんみたいだよ(笑)わかんないってだめだよ(笑)」とリアクションし、スタジオの中は大爆笑となった。

2時間半の初回放送を無事にこなした2人はエンディングで、今日の出来栄えの点数を聞かれ、笠原が「96 点。ラジオドラマが長かったかなー。でもすぐ取り返せるマイナス4点!」というと、勝地も「俺、100 点。マイナス要素ない!」と互いに譲らぬ高得点をつけていた。

「渋谷×文化放送」は、火曜日はサンキュータツオ、水曜日はあべこうじ、木曜日は高橋ちえがパーソナリティとなっている。午後7時から9時に行われるので、お仕事終わりや学校終わりに、是非聞いてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

https://news.walkerplus.com/article/123951/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス