最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本田真凜、宇野昌磨選手ら「フィギュアスケートグランプリシリーズ」へ意気込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【本田真凜・宇野昌磨/モデルプレス=10月8日】「フィギュアスケートグランプリシリーズ・ファイナル 2017」がテレビ朝日系列にて放送される。8日、都内にて開催された記者会見には、大会出場予定である宇野昌磨選手や本田真凜選手、解説を務めるプロフィギュアスケーターの織田信成らが登壇した。

大会への意気込みを問われ「不撓不屈」と笑顔で掲げた本田選手は「強い志を持って諦めないことらしいです」と紹介。しかし織田から「これ(『不撓不屈』)は2つ目らしいです。先ほどまで『気合』だったそうで…」と裏側を暴露され「皆の(意気込み)を見せてもらって、(フリップに)文章で長く書いていたので、ちょっと『気合』じゃまずいかなって」といたずらっぽく笑った。

ジュニアで抜群の成績を残し、今年9月には、シニアデビュー戦での優勝を果たした本田選手。「私の中でオリンピックシーズンよりもシニアデビューの方がすごく大きくて、ワクワクしているので、勢いを良いように出せればいいかな」とにっこり。「ジュニアの時の自分だったら満足のいく演技・点数だったかもしれないが、シニアのトップの選手と一緒に試合をしてみて、まだまだ本当に足りないところがたくさんあると思った。久しぶりに悔しい気持ちがあるので大切にしたい」とさらなる高みを目指した。

◆宇野昌磨選手は…



一方、昨シーズンのGPファイナルでは銅メダル、世界選手権では銀メダルと確実に世界大会で結果を残し、世界ランキングも2位にまで浮上した宇野選手は「攻める!!」と昨年と同じ意気込み。「去年と気持ちは変わらない。『攻める』という気持ちは僕にとって大切なことだと昨年1年間を通して改めて感じたので、その気持ちは、(変化がないと)面白くないかもしれないけど、変わらずにいきたい」とした。

またオリンピックシーズンを戦うにあたり、必要なものを問われると「安定感」とあげた宇野選手。7日のフィギュアスケート・ジャパン・オープンでは、演技後半の4回転フリップで転倒するなど、ジャンプでミスを連発したが「自分の実力が改めて再確認できた、今僕に必要なものは練習と安定感かなと思います」と分析し「今シーズンのゴールは決めていない。今シーズンは自分にとって通過点」ときっぱり言い切った。

ほか会見には、田中刑事選手、無良崇人選手、宮原知子選手、樋口新葉選手、三原舞依選手、本郷理華選手らが登場。それぞれ意気込みを語った。(modelpress編集部)

◆「フィギュアスケートグランプリシリーズ・ファイナル 2017」



オリンピック、世界選手権と並ぶフィギュアスケート3大大会のひとつ。6ヵ国を転戦するGPシリーズの成績上位6名のみがGPファイナルに進出し、世界一の座を争う。

来年2月に開催される「平昌五輪」前最後の世界大会として、五輪のメダルを占う特別な戦いとなる。さらに、「GPファイナル」で表彰台に上がれば、日本の五輪代表選考に大きく影響するだけに、平昌五輪への道はGPシリーズの戦いから始まる、と言っても過言ではない。

◆放送予定&大会スケジュール



・第1戦 ロシア大会(開催地:モスクワ)

10月20日(金)よる8時~男子ショート
10月21日(土)よる6時56分~女子ショート・男子フリー/深夜2時30分~女子フリー

・第2戦 カナダ大会(開催地:レジャイナ)

開催日程:10月28日(土)~30日(月)

・第3戦 中国大会(開催地:北京)

開催日程:11月3日(金)~5日(日)

・第4戦 日本大会(NHK杯)(開催地:大阪)

開催日程:11月10日(金)~12日(日)

・第5戦 フランス大会(開催地:グルノーブル)

開催日程:11月17日(金)~19日(日)

・第6戦 アメリカ大会(開催地:レイクプラシッド)

開催日程:11月25日(土)~~27日(月)

・グランプリファイナル(開催地:愛知・名古屋)

開催日程:12月7日(木)~10日

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス