最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

デヴィッド・ボウイの集大成BOX『ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュータウン [1977-1982]』の日本盤特典とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デヴィッド・ボウイ 第3弾目BOXも"読み”&"聴き"ごたえ十分の内容に


デヴィッド・ボウイの集大成BOX第3弾となる『ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン [1977-1982]』が、9月29日に輸入盤と配信でリリースされ、彼が1977-1982年の6年間に遺した<ベルリン3部作>やアルバム『ロジャー(2017トニー・ヴィスコンティ・ミックス)』などの新たな音像が話題を呼んでいるが、このたび11月1日に発売される同CD BOX日本盤の特典詳細が発表された。(なお、発売日は当初予定されていた10月18日より11月1日に延期となっている)

まず、これまでの集大成BOX同様、今回も16ページのフォトブックが特典として付属される。内容はボウイのアルバム『ロジャー』の1曲目に収録されている曲名でもある「FANTASTIC VOYAGE」と題された、写真家鋤田正義撮影によるボウイの写真集となる。2015年にリリースされた集大成BOX『ファイヴ・イヤーズ [1969-1973]』に続く2度目の鋤田正義撮影のフォトブックになり、今回は77年の”ヒーローズ“セッション、78年の来日公演、80年に訪れた京都でのボウイの姿などが収められている。



また、こちらも前2作同様、別冊ブックレットが今回も付属される。内容は「Another “HEROES” 1977 photo by Masayoshi SUKITA − A NEW CAREER IN A NEW TOWN in Japan」というタイトルで、アルバム『ヒーローズ』のジャケット写真となった撮影時のことを、写真家鋤田正義が語る最新インタビューとその時のオフショット写真を掲載。加えて、これまで同様にオリジナル・リリース時のライナーノーツやその他様々な資料も掲載され、前2作よりページ数が増えて全32ページのブックレットとなっている。



さらにBOX購入者のシリアル・ナンバー応募により特製トートバッグが抽選で100名様に当たるプレゼント施策(応募締切2017年12月31日23:59)も実施される。

その他、CD-BOX日本盤には、海外盤128ページのブックレットに掲載されているプロデューサー、トニー・ヴィスコンティのアルバム制作ノートやオリジナル・リリース時のメロディ・メイカー誌のボウイ・インタビュー、ローリング・ストーン誌のアルバム・レビューなどの完全対訳と、歌詞と歌詞対訳の日本語版ブックレットも付属しており、CD11枚組BOXと聴きごたえも十分な上に、ヴィジュアル面でも楽しめ、読みごたえもある内容充分の日本盤CD BOXとなるので、ぜひ注目してほしい。


外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス