最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

UFOに遭遇しすぎるハーフタレント・大濠ハンナに「あの顔はひょっとしたら…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハーフタレントの大濠ハンナが、10月7日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「UFOで話題作りしていること」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、指原莉乃、友近。

父が日本人で母はアメリカ人のハーフタレント・大濠ハンナ。自身のSNSで頻繁にUFOの目撃動画や写真をアップし、ファンの注目を集めている。2年前に初めてUFOを目撃して、そこから興味を持ったという彼女。昨年の12月、埼玉県をドライブ中に撮影された動画には、空をゆっくりと進む発光体の姿が映っていた。さらに、散歩中や自撮り中などに撮影したUFOの写真や動画をSNSに次々とアップ。これまでの遭遇回数は9回にも及ぶという。

有吉が「多いんですか? UFOに遭うことは?」と素朴な疑問を投げかけると、「めっちゃ多いです。いつもUFOを探して、空を見て歩いているんですよ。だから人にぶつかっちゃったり。ウフッ」と、どこか軽いノリの大濠。また、UFOの撮影された場所は埼玉が多く、「埼玉が一番(UFOが)多いです」と主張する大濠に対し、有吉が「それはあなたが埼玉に住んでいるからじゃないんですか?」と、もっともな質問をすると、「ウフフッ」と、笑ってごまかすのだった。

常にUFOを探しているという大濠は、夢の中で宇宙人に遭ったこともあると告白。「キャットウーマンっていう宇宙人なんですけど」と、実際にその宇宙人を絵に描いてみることに。絵には、頭に鏡餅らしき物を乗せた可愛らしい宇宙人が描かれており、有吉も思わず「お正月?」と指摘。さらに、夢の中で“キャットウーマン”を川崎の森へ案内したと説明し、スタジオの出演者たちをどんどん“大濠ワールド”へ引き込むのだった。あまりの大濠の不思議ちゃんぶりに、バカリズムも「あなたはUFOをよく見る子なのか、ただのヤバい奴で行きたいのか?」とキャラの方向性を尋ねていた。

ここで、SNSにアップされたUFOの動画などをUFO研究家の山口敏太郎氏に確認してもらうことに。いくつかの動画は、「間違いなくUFOじゃない」「こんなにわかりやすく飛ばない」ときっぱり。山口氏からは、飛行機やドローンではないかと指摘されるが、その一方で、「完全否定はできない。UFOの可能性が2割ぐらいある」という見解も飛び出した。また、山口氏は、大濠自体に興味が沸いたようで、「あの顔つきは、ひょっとしたら能力者の才能がある。修行して我々の世界に来てもらいたい」とラブコールを送っていた。

今回は他にも、モデルのダコタ・ローズが「リアルバービー人形と呼ばれたイメージを壊さないためにキラキラ写真をインスタにアップしているが、実は超地味で全くバービーっぽくないこと」を反省した。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス