最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

もう思い出したくもない… 運動会の最悪な思い出4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(fz750/iStock/Thinkstock)

10月9日は体育の日。この時期に運動会を行なう学校も多いだろう。

運動が得意な子にとっては「ヒーローになれる」イベントだが、運動音痴にとっては「最悪な1日」だ。

■運動会に「トラウマ」


しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,348名を対象に「運動会」について調査した結果、全体の34.6%は「運動会に嫌な思い出がある」と回答。

©sirabee.com

性年代別で見てみると、どの年代も女性のほうが高い割合になっている。

「体育の授業が嫌いだった」人も女性は半数を超えており、運動が苦手・嫌いな人が多いのかも。

「嫌な思い出がある!」という人に、運動会のトラウマエピソードを聞いてみた。

(1)むりやりリレーの選手に


「運動会の花形種目といえば、やっぱりリレー。普通ならば、足の速い人から選びますよね。それなのに、クラスで1、2を争うほど足が遅い私に押し付けられました。

もちろん、結果は散々。どんどん抜かされていく私に、クラスメイトは罵声を浴びせていました。正直、次の日から学校に行きたくなかった」(20代・女性)

(2)組み体操で土台


「組み体操、なんでやるんでしょうか…。身長が高いからか、いつも土台にされてました。上に乗る人も怖いでしょうが、土台役は『潰れたら上の人が~』『みんなの努力で~』と、散々脅されるし、身体中が痛いし。

特に最悪だったのがピラミッド。最近は組み体操が問題になってますが、とっととなくなれ! と思ってます」(30代・男性)

(3)毎朝応援合戦の練習


「うちの学校は、6月に運動会。1年生全員が参加する応援合戦が目玉なのですが…入学した直後から、毎朝集まって練習。動きも難しく、なかなか覚えるのが大変なんですが、先輩がとにかく怖い。体調が悪くても、怒られたくないから朝練へ。

本番にミスったら、殺される! と思い、それだけで頭がいっぱいで、何も楽しくなかった」(30代・女性)

(4)騎馬戦が戦場


「みんな、本気でがんばるのはいいんですが、騎馬戦が本当に争いだった。戦場ですよ。いつもかわいい女の子たちが、鬼のような形相で帽子をむしり取る様は恐怖しかない。

腕にミミズ腫れとかできた人もいて、ドン引きでしたね…」(40代・男性)

中には、あまりにも嫌すぎて運動会の日に学校を休んだ…という人まで。

年に1回の行事だが、「大雨降れ!」と中止を願っている人は、意外に多そうだ。

・合わせて読みたい→強制に違和感? 「学生の運動嫌い半分に」スポーツ庁の目標に反発の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス