最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「そもそも結婚する気あるの?」煮え切らない彼に結婚を意識させる3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚を考えているけれど、彼にその気はあるのかしら?」

「プロポーズを期待しているけれど、彼が煮え切らない…」

彼に結婚を意識してもらうには、どうすればいいのでしょうか?

■彼に結婚を意識してもらうには

■1.「結婚後の幸せな日常」を想像する機会を作り出す

結婚後の彼女との日常を想像して、それが幸せそうだったとき、男性は結婚を意識します。

引っ越しのタイミングで結婚が決まりやすいのは、引っ越し先に彼女は一緒にいるのか、いるとすると、その生活は楽しそうかを男性が想像する機会を持つから。

なので、彼が結婚後の幸せな日常を想像する機会を意図的に作り出すのはいかがでしょうか?

転勤や転職などで引っ越しのタイミングに恵まれたなら、思い切って「その引っ越し先に私はいる?」と聞いてみる。

その予定がないなら、住宅チラシの間取り図を使って、お互いの理想を語り合ってみるのもいいかもしれません。

どんな家庭にしたいか具体的なライフスタイルを共有したりして、結婚後の幸せを二人でシミュレーションできるようになれば、結婚は大きく近づくでしょう。

また、一人でいることの寂しさを感じたときや、あなたと二人でいる幸せを感じたときも、結婚後の日常を想像するキッカケになります。

二人で楽しい時間を過ごしたり、美味しい手料理を振る舞って家庭的な一面を見せたり、病気で寝込んだ時に看病に行ったりして、想像をめぐらせてもらいましょう。

■2.彼がつらいときこそ信頼を得るチャンス

「結婚後の生活は、楽しいことばかりではなく問題だって起こるはず。そんな時、彼女は一緒に乗り越えてくれるだろうか…」

男性は結婚を決意するのに、自分がつらいときも彼女は支えてくれるかどうかを考え、その判断基準として「自分がつらいときに彼女がどう接してきたか」を思い出します。

つまり、彼がつらいときに取るあなたの態度が、結婚の決意さえ左右させてしまうわけです。

例えば彼が仕事で自信を失いかけているときに励ましたり、元気に仕事ができる環境を一緒に作ったりする。

彼を支えようと行動したことが、彼からの信頼を得ることにも繋がるのです。

逆に、仕事が忙しくなかなか返信できない彼を「どうして一言くらい返信できないの!」と責めたり、「相手をしてくれないなら別れる!」などと怒りをぶつけた日には、信頼を得られないどころか足を引っ張る存在だと認識されてしまうかもしれません。

■3.甘え上手になる・弱さを見せる

男性にとって、彼女を一生守りたいと思えるかどうかも結婚を決める上で重要なポイントになります。

男性は頼りにされたとき、相手を支えたい・大切にしたいと思います。そして弱いところを見せられると、相手を守りたいと思うもの。

「○○くんって頼りになるね!」と、言葉で伝えたり、

「これやってほしいな」と、甘えてみたり、

「こんなことで困ってるんだけど、どうしたらいいと思う?」と、助けを求めてみてください。

「一人でも大丈夫!」と強がれば強がるほど「自分がいなくても、この人は一人で生きていけるんだ」と思われて、男性は遠のいていきます。

助けてもらったり、時には弱い部分を見せた方が、彼の守りたい気持ちをくすぐるためうまくいくのです。

彼が煮え切らないのは、結婚を意識するために必要なあなたの情報が、まだ十分に得られていないからかもしれません。

「二人の日常はきっと幸せ!」「つらいときも一緒に乗り越えよう!」「あなたを頼りにしています!」

言葉や行動で伝えることが、結婚に近づく契機になりますように。

原作:織田隼人


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス