最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

痛みは無いけど血尿が出る。これって膀胱炎の症状なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
膀胱炎と言っても種類は1つではなく、症状も様々です。では、膀胱炎で血尿が出ることはあるのでしょうか。他の病気と見分けるポイントは何でしょうか。専門家の意見を聞いてみましょう。

40代の女性からの相談:「全く痛みが無いのに真っ赤な血尿が…これって膀胱炎の症状なの?」

『以前、朝起きてすぐにトイレに行ったら真っ赤な尿が出て大変驚き、すぐに救急外来を受診しました。膀胱炎にかかったことは何度もありましたが、真っ赤な尿が出たのに痛みが全く無かったので、逆に怖くなりました。病院では点滴をしてもらい、細かい説明もないまま、これで良くならなかったらまた来てくださいと言われたのみでした。それ以来、血尿が出ることはありませんが、膀胱炎で全く痛みが無くても血尿が出るものなのでしょうか?(40代・女性)』

膀胱炎の症状の現れ方は、人によって異なる


膀胱炎の典型的な症状が全て現れなくても、膀胱炎のことがあるようです。症状の現れ方には個人差があります。痛みは無く、血尿だけの場合もあるようです。

『膀胱炎の症状には、トイレが近くなる、行ったばかりなのに再びトイレに行きたくなる、下腹部の違和感、痛み、排尿痛、残尿感、発熱などがあります。必ずしも全て当てはまる訳ではなく、いずれか1つのこともあります。相談者さんのように、全く他の症状を伴わないケースも少なくありません。(看護師)』

『膀胱炎に限ったことではありませんが、病気には典型的な症状の出現の仕方があります。ところが、全ての人が同じ病気で同じ様に症状が出現するとは限りません。受診時の点滴が抗生剤だったのか、水分を補うために補液したのか等が分かりませんが、おそらく通常の膀胱炎として対処されたのだと思います。(看護師)』

痛みが無いのに血尿が出たら…


専門家が指摘するのは、膀胱炎の中でも間質性膀胱炎という種類の病気の可能性です。

『膀胱炎の種類に間質性膀胱炎があり、間質性膀胱炎では排尿時の痛みが出ないことがあり、尿から細菌が出ないこともあります。間質性膀胱炎は、まだ日本では認知度が低い膀胱炎です。今後痛みを伴わない血尿があった場合は、間質性膀胱炎の可能性がないか医師に質問をしてみましょう。(看護師)』

日頃からの予防は大切


現在、膀胱炎の症状が無いとしても、日頃から予防を心がけておくのは大切なことです。再発しないようにしたいですね。

『トイレを我慢したり、1日の水分摂取量が少なくなりがちだと、尿道周囲に付着した菌を体内に侵入させてしまうことになるので、日頃からトイレにはこまめに行く、1日1~1.5リットル程度の水分を摂取してトイレに行く習慣をつける等してください。患者さんの中には症状が良くなったという理由で、抗生物質を飲むのを止めてしまう方がいますが、医師が処方した薬は、ぶり返さないためにもきちんと用法・用量を守って内服してください。(看護師)』

突然血尿が出ると、とても心配になります。原因がはっきりしなかったことも気になりますね。膀胱炎で血尿だけが症状の場合もあるようです。しかし、再び血尿が出た場合は、受診して検査を受けましょう。


外部リンク(イクシル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス