最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

太田光「松本人志は大嫌い!」発言で逆に囁かれる“犬猿関係の雪解け”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月5日放送の「おはよう、たけしですみません。」(テレビ東京系)に生出演した爆笑問題太田光の口から爆弾発言が飛び出した。

「犬猿の仲」をテーマにビートたけし水道橋博士とトークを進める中、たけしから「松本人志嫌いなの?」と問われた太田は「大嫌いですよ!」と即答。

太田と松本といえば、二十数年前、雑誌コラムで松本をヤユした太田が激怒した松本に呼び出され「土下座させられた」といわれる因縁の関係で、両者が“共演タブー”であることは広く知られている。

太田が発した「大嫌い発言」でバトル再燃とならなければいいのだが──。

「むしろ今回の発言は“雪解け”の兆しではないでしょうか」と語るのはお笑い関係者だ。

「太田は水道橋博士とも30年近く不仲で有名です。今回の共演もビートたけしの存在あってこそ実現したもので、これまでは考えられないことでした。その場にいなかった松本含め、それぞれの大物芸人に“共通した思惑”があるのではと感じます」

大物芸人たちの“ひとつの思惑”とは──。

「テレビ離れが進み“バラエティの危機”が叫ばれる中、連携してテレビ業界を盛り上げていかなければという思惑です。先日はたけしが『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)にゲスト出演したほか、松本も『ガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)でとんねるずとの共演に前向きな発言をしたばかり。今回の『大嫌い発言』も、たけしのアシストで生まれた太田なりの松本への“連携エール”と捉えるのが正しいと思います」(前出・お笑い関係者)

翌日6日の同番組では太田は前日の松本嫌い発言を「(水道橋)博士に言わされて…」と言い、本当は雪解けが近いことを示唆したうえで、「松本さんは、僕は大好きですから」と前言を撤回。今度は、やはり太田が嫌っているといわれる恵俊彰の名前が出ると、太田は「恵ならOKです。恵なら全然悪口言っても。嫌いです。大嫌いです」などと、番組を盛り上げていた。これも太田流の連携エールなのかもしれない。

(白川健一)

外部リンク(アサ芸プラス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス