最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ドバイの皇太子も惚れ込んだ! 水陸両用車「パンサー」が高性能すぎてヤバい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この世界には、さまざまな高級車が存在する。言うまでもないが、スピード、乗り心地、耐久性、デザインのいずれかに特化しているものがほとんどだ。

しかしながら、今回ご紹介する高級車はちょっと違う。各国のセレブが注目し、ドバイの皇太子も購入したというマシンの名前は『パンサー(Panther)』。恐るべき性能を持つ水陸両用車である。

・米国のWaterCar社が開発した水陸両用車
パンサーを開発したのは、米国カリフォルニアを拠点とするWaterCar社だ。公式ホームページの情報によると、同社は1999年に世界最速の水陸両用車を開発するために設立されたとのこと。

そんなWaterCar社が、10年以上もの開発期間を経て市販化にたどり着いたのがパンサーである。最大の特徴は、陸上での最高時速が約128km(80mph)、水域では約72km(45mph)と、水陸両用車として世界トップクラスのスピードを誇る点だ。

しかも、車からボートに変身するまでの所要時間が、たった15秒というのもまた凄い。なお、動力には3.7リッターのホンダ製エンジンと、ポンプジェット推進システムが搭載されているという。

・水上を超高速で爆進する姿は必見
パンサーの走行シーンが収録されている動画「WaterCar Panther – The Most Fun Vehicle on the Planet!」をチェックしてみると……ドバイの皇太子が惚れ込んだのも納得である。パッと見たところ、普通のジープのようなマシンが水上を爆進! 水上オートバイもビックリの性能を兼ね備えているからヤバい。

2017年10月現在、パンサーの気になるお値段は約1400万円(12万6000ドル)からとなっている。日本へ輸送するとなればさらに費用はかかるが、あらゆる場面で他人と差をつけたい方は、公式ホームページでオーダー内容をチェックしてみてはいかがだろうか。

参照元:YouTubeWaterCar
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る


外部リンク(ロケットニュース24)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス