最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

男性は頼られるのがやっぱり好き!簡単かわいい「頼りポイント」6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性は頼られるのが好きってよく耳にしますよね! でも、あんまり重い相談や大変すぎるお願いは嬉しくないんだとか。じゃあ、どれくらいの「頼られ方」が好きなんでしょうか? 今回はちょうどよくて簡単にできる「頼りポイント」を集めてみました。

1:蓋があかないよー


かわいこぶっているようにも見える「蓋があかないよー」は、力の強い男性には簡単なお願いだそうです。力強さをアピールすることもできるので、嬉しいんだとか。

ただし、本当に蓋が固すぎて、彼が頑張ってくれたにも関わらずあかない……なんてことになると、ちょっと気まずくなっちゃうこともありますので、注意してくださいね。反対に、自分でも頑張ればあけられそう……というとき、敢えて頼ってみるのは◎です。

2:どのパソコンがいいかな?


電子機器に詳しい男性には「家電を買うときの相談」が有効。買う予定がなくても、「家電や電子機器を見に行くだけでも楽しい」という男性もいるほどです。

パソコンやスマホなど、性能の違いがいまいち分かりづらいものを買うとき、チャンスです。気になる男性とのデートのきっかけにも使えるかもしれません! さらに、自分のお買い物もはかどっちゃうなら、一石二鳥です。

3:ひとりじゃいけないお店に付き合ってほしい


おしゃれなカフェや、飲み屋さんなど、ひとりよりも複数のほうが行きやすいお店に「付き合ってもらえない?」とお願いしてみましょう。

デートに誘うよりも、ちょっとお誘いのハードルが下がりますよ! また、「一緒に飲食店に行く」程度のことなら、男性も簡単に女性の願いを叶えてあげられますよね。
頼りにしているとアピールできるうえに、デートにも行ける、この頼り方はおすすめです!

4:肩かして?


たったまま靴を履くときなど、ちょっとよろけてしまいそうな場面で「肩をかりる」のも簡単にできる頼りポイントです。

下心を隠して、ボディタッチができるのも嬉しいもの。相手も、あなたの体重や寄りかかられている状況から「頼られている」と感じてくれるはずです。

5:虫が……


虫が苦手な女性たちがナチュラルにおこなっている「虫が出たから助けて」も有効な頼りポイントです。

虫なんて怖くもなんともない……なんてことは言わず、男性に頼ってみるのはいかがでしょうか? 虫を怖がるかわいらしい女性を演出してみましょう。

6:よしよしして?


何かイヤなことがあったときや、寂しいときなど、理由は何であれ「よしよしして?」や「なぐさめて?」と頼られて不機嫌になる男性はいないのではないでしょうか。

親密な仲になっている男性でないと、ちょっと使うのが難しいかも……。でも、恋愛上手な知人Aさん(24歳)は、お付き合いしていなくても、タイミングを見計らってはこのテクを使うんだそう。急に言われた男性はドキマギしちゃうそうですよ!

頼りにするポイントって、案外身近なところにたくさんあるんですね。かわいい女性を演出するのが苦手、という方もいらっしゃるかもしれませんが、たまには男性を頼ってみてはいかがでしょうか?

外部リンク(Menjoy!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス