最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

人見知りでも大丈夫!初対面で即恋愛対象に入る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人見知りの人が、はじめての相手と話すときってとても緊張しますよね。特に、素敵だな、仲良くなりたいなと思う男性と話すときは、なおさらではないでしょうか? うまく話そうとすればするほど、頭の中が真っ白。自分でも何を言っているのかわからない……。

そこで今回は、そんなあなたのために、話し上手でなくても相手に良い印象を与えて、恋愛対象として意識してもらう方法をご紹介したいと思います!



■ ■頷きながら、笑顔を絶やさない

話すのが苦手な場合には、無理して話そうとしなくてOK。まずは、相手の話をよく聞くことに集中しましょう。相手の話をちゃんと聞いているということがわかるように、あいづちを入れたり、うなずいたりすることを意識します。

また、相手に「つまらなそう」と思われないよう、笑顔も絶やさないようにしましょう。

話を聞くときは、特に意識して、疑問に思うことを見つけるようにしてみてください。会話が途切れたときに質問すれば、そこから、また会話が繋がっていきます。

無理して上手に話そうとしなくても、「しっかり話を聞いてくれている」と感じてもらえれば、相手にも「この人と話していると楽しい」と感じさせることができるはずですよ。

■ ■一言でタイプと伝える

恋愛対象として意識してもらいたいと思ったら、一言でいいので、相手の好きなところを伝えてみましょう。たとえば、相手の背が高ければ、「背が高い人がタイプです」とか、彼が白いシャツをきていたなら、「白いシャツを着た人って、いいですよね」とか。

ちょっとしたことでかまいません。多くの言葉で褒めまくるよりも、たった一言を頑張って伝えることのほうが効果的だったりするのです。そこに緊張や勇気を出して伝えたということが加われば、きっと相手の心にも響くはず。

「もしかして俺に気があるのかな?」と思ってもらうことができれば、恋愛対象に見てもらえる第一歩になりますよ。

■ ■恥ずかしそうに彼を見る

彼の顔を見るのが恥ずかしいからと言って、ずっと目をそらしたままでは、相手も不安になります。また、相手に好意を持っていたとしても、伝えることができませんよね。

会話のときには相手の目を見て話すのが基本ですが、ずっと相手を見ているのが恥ずかしいのであれば、視線を彼の胸あたりに落とした後、彼の目をチラッと見ることを繰り返してみましょう。

恥ずかしそうな姿が好きな男性は多いので、むしろ、「シャイで女の子らしい」「かわいい」と思ってもらえるかもしれません!

■ ■おわりに

人見知りでも、無理に話さなくてよいと思えば気が楽になりませんか? 初対面で緊張するのは相手も同じ。こちらが上手に話をすることばかりを考えて緊張していては、お互いに楽しく過ごすことはできません。

会話は、上手に話すことよりも、相手に気持ちが伝えることのほうが大切です。気持ちをリラックスさせて、相手に興味があること、好意を持っていることを“伝える”意識をしてみましょう。(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス